今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

ドラマ「ハッピー・リタイアメント」

投稿日:

 原作は、あの浅田次郎氏。

 ドタバタな楽しいドラマ。

 2時間枠だが、映画とは明らかに違う雰囲気。

 とにかくノリが軽くて気軽に見られて、飽きずに楽しい。

財務省。 イヤなキャリア公務員の上司(八嶋智一氏)に不正をなすり付けられ、年収1千万の閑職天下りに回されたノンキャリ公務員で主人公の佐藤浩一氏。

 自衛隊。隊歴37年でやっと二等陸佐に昇進したが、演習中に視察にきた元隊長が間違って隊員に向けて発砲してしまう事故を起こし、その責任を取る形で除隊し、佐藤浩一と同じ天下り先に来た石黒賢氏。

 その天下り先は、全国中小企業振興会と言って、以前に借金を踏み倒してその肩代わりを国にやってもらった人の資料を管理する会社で、仕事はほぼ何もない。

 今まで忙しく働いてきた二人に暇ほど辛いものはなく、何もしなくていいのに、過去に借金を踏み倒した経験があり、今では高額納税者でなっている人をリストアップしてその人を訪ねて、過去の借金を少しでも返してもらうように仕向けることをアドバイスするその会社の女性石田ゆりこさん。この石田ゆりこさんはイヤなキャリア上司と金銭的な愛人関係にあり、石田はその関係から抜け出そうとしていた。

 幾人かは借金を返してくれることになり、その集まった金が3億円。その金を山分けしようとする3人と、それを横取りしようとするイヤなキャリア公務員の上司(八嶋智一氏)。

 最後はスッキリ爽快に終わる。気持ちの良いドラマ。

 石田ゆりこさんがいつもながらステキ。浅野温子さんの怪演?もお見事です。



-映画
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「生きる街」

 東日本大震災をテーマにしたある家族の物語。  海沿いの町で、漁師の夫と娘と息子と暮らしていた主人公(夏木マリ)。震災の津波で夫が流されて行方不明になり、息子も大怪我でオリンピックを目指していたが諦め …

映画「ザ・ファブル」

 小さい頃から殺人マシーンとして育てられた主人公は、やや殺しすぎて育てた方が心配になってきた。そこで1年間殺人は禁止で普通に過ごすと言うことで大阪のヤクザに預けられた。  しかし、ややこしいことに巻き …

映画「イエスタデイ」

2019年の作品。  売れないシンガーソングライターのジャックは、もう長いことパブなどで歌ってきたがそろそろ限界を感じていた。学生時代からの幼なじみのエリーは彼の歌の大ファンでマネージャー兼運転手を買 …

映画「ヨコハマ物語」

 サッカー競技場の芝を長年管理してきた主人公(奥田瑛二)。  定年退職の日、同僚、後輩たちから労いの言葉と花束をもらって帰宅すると、長年連れ添った妻が急死していた。  四十九日が終わって墓参りに行くと …

映画「プール」

日本の家族から離れ、タイ・チェンマイ郊外にあるゲストハウスで働く母・京子を訪ねてきたさよだったが、そこで暮らすオーナーの菊子、従業員の市尾、タイ人の子供・ビーとうまく馴染めずにいた。しかし彼らと数日を …