今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

ドラマ「名建築で昼食を」

投稿日:

 有名建築家を父に持つ建築模型士の植草千明はノスタルジックで可愛らしい建築を巡るのが趣味で、訪れた時の様子をSNSで随時更新しており人気を博している。一方、広告代理店で働く春野藤は別れた彼氏からぬか床を預かる羽目に遭い、複雑な心境を抱いたままかき混ぜる毎日を過ごしている。そんな藤だが、実はカフェを開くことを夢見ており、その参考になればという気持ちから千明のSNSをフォローしている。いつしかSNSを通じてメッセージを交換していくうちに、2人は東京の名建築と呼ばれる建築物で昼食をすることになった。

Wikipedia

植草千明を演じる田口トモロヲと春野藤を演じる池田エライザの二人が織りなす独特の距離感が心地よい。父娘でもなし、恋人に発展するわけでもなく、親戚のおじさんという感じでもなく。それでいて春野藤が「弟子にしてください」というような雰囲気でもない。

 「今度はあそこの名建築でランチしようと思うけど行きますか?」

 お互いに悩みを抱えていて、それをチラチラと出しつつも深く入るような入らないような。なんとも言えない感じがいい。

 池田エライザの表情が豊かでかわいらしく、スタイルもいいのでどの風景をバックにしても絵になる。田口トモロヲもベテランらしい演技で、内面をじわじわ滲み出すところがさすがだ。

 日常、民放はリアルタイムでほとんど観ないのだが、ドラマはどれも良質でよく出来ているものが多い。配信のものだとCMもなくストレスなく見られて最高。

-映画

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    ドラマに余り興味がないのですが、これはおもしろそう。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       私もリアルタイムでは朝ドラと大河ドラマ以外は見ないのですが、配信でCMなしで見ると3ヶ月かかるところを短い時間で見られるのでストレスなくていいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「くれなずめ」@ユナイテッド・シネマ

「アズミ・ハルコは行方不明」「君が君で君だ」の松居大悟監督が、自身の体験を基に描いたオリジナルの舞台劇を映画化。高校時代に帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興をするため5年ぶり …

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の続編になる。  「序」は先日近所の映画館にて「4DX」で鑑賞した。大迫力で大興奮であった。  今回も妻と一緒だが、映画館ではなくて自宅のリビングでいつものテレビでAm …

映画「ヨコハマ物語」

 サッカー競技場の芝を長年管理してきた主人公(奥田瑛二)。  定年退職の日、同僚、後輩たちから労いの言葉と花束をもらって帰宅すると、長年連れ添った妻が急死していた。  四十九日が終わって墓参りに行くと …

ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン1&2」

  天才ハッカーである高校生(三浦春馬)がハッキング能力をフルに駆使しながらサードアイという秘密治安機関と協力をして、無差別大量殺人を企てるテロ集団に立ち向かうハードボイルド作品。  もう三浦春馬の魅 …

映画「燃えよ剣」

 新選組副長・土方歳三の生涯を描き、過去に映画化、ドラマ化もされてきた司馬遼太郎の歴史小説を、「関ヶ原」の原田眞人監督&岡田准一主演の再タッグで新たに映画化。江戸時代末期。黒船の来航により、外国から日 …