今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

投稿日:

偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした佐倉七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースになる。念願かなって5年越しに再会すると、憧れの医師・天堂浬は思い描いていた人とは全くの別人で、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」だということがわかった。しかし、そんな天堂に対して七瀬は純粋に素直に思いを伝えつづける。その姿は病院内で一躍有名となり、くじけず突き進む姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」のようだと、先輩たちから「勇者ちゃん」と呼ばれるように。誰の目から見ても全くもって無謀だが、それでも七瀬がただ一生懸命に思いを伝え、仕事に恋に常にまっすぐな姿に、徐々に天堂の鉄の心が溶かされていく。 

ウィキペディア(Wikipedia)

 ラブコメ好きにはたまらない。上白石萌音ちゃんがピュアでピュアですばらしい。自分の娘を見ているようで微笑ましくて仕方がない。佐藤健くんのSっぷりも相変わらずかっこいい。

 全部で10話だがあっという間。早く次が見たくて仕方ない状態だった。同僚の看護士役の中にお一人目に止まった女優さん。小松菜奈ちゃんっぽいお顔。お名前は「見上愛」さん。写真の写り方では小松菜奈ちゃんそっくり。演技のほどはまだよくわからないが、これから要チェック。

 ストーリーは、お決まりのド定番なところをしっかり踏襲しつつ、主人公は失敗を繰り返したり、早とちりしたり、思わせぶりな態度を取られたり、その逆だったり。いつでも純粋でおっちょこちょいなキャラクター。これで良いのだ。こうでないといけないのだ。

 周りの出演者でも、恋愛がありそちらもドタバタ。ずっと飽きることなく、キュンキュンしながら観ることが出来る。

 このラブコメというジャンルは不滅です。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「株価暴落」「7つの会議」「ノーサイド・ゲーム」

どれも池井戸潤氏の原作。 ドラマ「株価暴落」  久しぶりの織田裕二さん。そして、石黒賢さんとのコンビ。織田さんのへの字の口と強い目力はなかなか他にはない。そして、近頃悪役が板についてきた高嶋政伸さんの …

映画「おっぱいバレー」

 高校に新任の若い女教師(美香子先生)が来た。  部活も担当することになったが、この学校では有名な馬鹿部と呼ばれている男子バレー部。まったくやる気はないは、バレーボールさえやったことない。そんな部員5 …

映画「ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像」 

 フィンランドの首都ヘルシンキで小さな美術店を営む72歳のオラヴィは、顧客リストは手書きで管理、領収書はタイプライターで発行するなど、いまだに古い商いを続けている老美術商。しかし最近はオンラインギャラ …

ドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」

三浦貴大と夏帆が、それぞれ隔週交代で単独キャンプをする。  三浦貴大は、主に缶詰料理で孤独を味わう系。  夏帆は貪欲に食材を現地調達して、その場で調理して食べる。  二人の演技はなかなか良くて観ていて …

映画「アメリカン スナイパー」

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイ …