今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

投稿日:

偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした佐倉七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースになる。念願かなって5年越しに再会すると、憧れの医師・天堂浬は思い描いていた人とは全くの別人で、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」だということがわかった。しかし、そんな天堂に対して七瀬は純粋に素直に思いを伝えつづける。その姿は病院内で一躍有名となり、くじけず突き進む姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」のようだと、先輩たちから「勇者ちゃん」と呼ばれるように。誰の目から見ても全くもって無謀だが、それでも七瀬がただ一生懸命に思いを伝え、仕事に恋に常にまっすぐな姿に、徐々に天堂の鉄の心が溶かされていく。 

ウィキペディア(Wikipedia)

 ラブコメ好きにはたまらない。上白石萌音ちゃんがピュアでピュアですばらしい。自分の娘を見ているようで微笑ましくて仕方がない。佐藤健くんのSっぷりも相変わらずかっこいい。

 全部で10話だがあっという間。早く次が見たくて仕方ない状態だった。同僚の看護士役の中にお一人目に止まった女優さん。小松菜奈ちゃんっぽいお顔。お名前は「見上愛」さん。写真の写り方では小松菜奈ちゃんそっくり。演技のほどはまだよくわからないが、これから要チェック。

 ストーリーは、お決まりのド定番なところをしっかり踏襲しつつ、主人公は失敗を繰り返したり、早とちりしたり、思わせぶりな態度を取られたり、その逆だったり。いつでも純粋でおっちょこちょいなキャラクター。これで良いのだ。こうでないといけないのだ。

 周りの出演者でも、恋愛がありそちらもドタバタ。ずっと飽きることなく、キュンキュンしながら観ることが出来る。

 このラブコメというジャンルは不滅です。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「アメリカン スナイパー」

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイ …

映画「1917 命をかけた伝令」

 第一次世界大戦の最中。イギリス軍とドイツ軍の最前線。  上官から「一人を誘ってちょっと来い」と呼ばれる。隣にいた戦友を誘って上官の元へ行くと、「敵軍が前線から撤退したのは罠だ。最前線の部隊は明朝撤退 …

映画「父親たちの星条旗」

「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。本作はその第1弾で、アメリカ側 …

ドラマ「プラチナタウン」

 「ノーサイド・ゲーム」に続いて、またまた大泉洋さん主演作品。ノーサイドゲームは、TBS系のドラマだったが、こちらはWOWOWのドラマW。  「エリート商社マンの鉄郎(大泉)が高齢化と多額の負債に悩む …

映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」

 昔、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を読んだ。何度も何度も読み返した記憶がある。ヒトラーの狂気とその時代の空気とたくさんの不運な出来事があのような地獄を作り出してしまった。  実際のヒトラーを見たことは …