今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

山歩き 生活

ニイニイゼミみっけ

投稿日:

 いきなりピンボケの写真で申し訳ない。

 木の幹の中央にいるのがニイニイゼミですと言われても、よくわからないでしょう。

 近づくと逃げられそうだけど、そーっと近づいてパチリ。

 それでもまたピンボケ!

 体長3cmほどだろうか?

 かなり小さい。

 高音の「ジー」か「チー」に近い鳴き声。

 桜の木の幹に止まっていて、鳴き声を聞こえるがどこから聞こえてきているのか、音を頼りに幹を探してみてよくわからない。

 やっと見つけて撮影したが、残念な結果だった。

 クマゼミやアブラゼミは嫌というほど見かけるが、ニイニイゼミは久しぶり。

 7月19日 久しぶりに晴れた梅雨の終わり頃の、桜並木の散歩道でのことでした。



-山歩き, 生活
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

結局いつものところにたどり着く

 岡目八目という言葉がある。囲碁の用語だ。  当事者よりも第三者が客観的に見た方が、全体の情勢や利害得失なのがよく見えて判断がし易いと言うこと。  感情論抜きに情勢が見えるのが素晴らしい。  どうして …

琵琶湖疎水の「山ノ谷橋」

 琵琶湖疎水沿いを藤尾から四宮、山科安朱橋、御陵(天智天皇陵)と歩いてきて  この橋が行き止まり  その先、疎水は暗渠となり再び地上に出るのは蹴上になる。  コンクリートで作られたアーチ状の橋は、一見 …

トカゲの模様

 なんだかかっこいい。  でもこれなんだろう?  マンホールの蓋のような、下水口の蓋のような。  オブジェとして飾っておくのもいい。  直径40〜50cmほど。  山を歩いている時に見つけた。  かな …

自粛のあとに

 今年はどんな災害が起こるのだろう?  と、想像した中には「ウイルスによるパンデミック」はなかった。 月(小惑星の衝突など宇宙的なものか)火(火山の噴火や大火事か)水(大雨による浸水などか)木(山崩れ …

 帰省した時に母が出してくれた料理は・・・

 30代  結婚して、子供ができて、その子供たちも小中学生になり、大勢で実家へ押しかけ帰省した  楽しみに待っていてくれた両親。 満面の笑みで迎えてくれた。前日から人数分の布団を干したり、食器も出して …