今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

ビールは最初の一杯がうまい

投稿日:

 この寒い時期は飲む機会も少ないが、

 晩ご飯に寿司を食べて、

 熱い風呂に入った後のビールは格別にうまい。

 それも「最初の一杯」は別格にうまい。

 ゴクゴクと、香りも確認せずに一気に飲み干して「カッー〜ー! このために生きてるなぁ〜!」

 最初の一杯が100点だとしたら、

 2杯目以降は30点以下にまで下がる気がする。

 ビールの温度も上昇するような気がするし、1杯目よりも苦味が気になったり、

 「爽快感以外」のものが気になってきてしまう。

 あれだけ欲しかった憧れのものも、

 あまりにも簡単に手に入ってしまうと拍子抜けして、

 今まで神輿に乗ってワッショイやっていた自分に興醒めしたりする。

 問題はそこから。

 一度評価を下げてしまったものを、

 どのようにして価値を作っていくか。

 どうにか良いところを見つけ、

 悪いところは悪いなりに、

 付加価値をチビチビと貼り付けていき、

 最初とは別のものを作り上げていく。

 これはこれで、

 「最初の一杯」よりも、なんだか熟成されて味のあるものみたいに見えてくるもんだ。

 そんなハリボテのようなもの。

 自分って、そんなもので出来ている。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

働くことがつらいなら

 周期的に働くことがつらくなる。  あ〜〜、もう全部投げ出したい! そしてひとりで何処かへ行ってしまいたい。  働いても働いて、いろんなところに搾取されて、手元には何も残らないって思ってしまったりする …

つまみおにぎり

 子供が小さい頃に、面倒な離乳食も適当に切り上げて、  ご飯を食べさせようとしたときに作ったのがコレ。  小さい長方形に切った焼きのりで摘んだ白いごはん。  ただそれだけ。  つまんではテーブルに置い …

イライラしていたのは

  都合の良い台本を書いては、その通りにいかないとイラつく脚本家みたいなもんなのかな?  なんとなく現在わかる諸条件で行けば、きっとこんな感じになるかもね。  でも、結果はいつも違う形になる。  それ …

結局のところ

 「結局のところ、人生ってさぁ・・・」とか、  「簡単にいうと、仕事ってものは・・・」と、あるところでまとめようとしちゃうところがある。  自分もそんなところがあった。ある時点でひとつの心配事が解決し …

ある母と子と、私

  たまたま向かい合って座った、  3歳くらいの小さな男の子とそのお母さん。  車窓の流れる景色にお母さんがせっせと幼子に語る。  母「今見えたあのお寺はな、ずっと昔からあるお寺で偉いお坊さんが建てた …