今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 出来事

ファイト!一発!

投稿日:

 妻と冬季オリンピックを見ていて、


 「ほぉ〜」とか「ヘェ〜」とか、ばかり叫んでる。

 「スキーっていつから後ろ向きに滑るようになったんだろう?」


 フリースタイルのことだ。


 後ろ向きに滑って、そのままジャンプしてくるくる回って後ろ向きに着地する。


 「そんな滑り方したら危ないよ!」ってやつだ。

 フィギュアもよく回る。


 初めてのダブルアクセル(2回転半)が1948年。


 トリプルアクセル(3回転半)が1978年。そして最初に飛んだ女性が伊藤みどりで1988年。


 浅田真央が1大会でトリプルアクセルを3回決めてギネス認定されたのが2010年。


 そして、2022年に羽生結弦がクアッドアクセル(4回転半)に挑んで転倒。


 昔、可愛らしく転んだジャネット・リンとかは、どんなジャンプを跳んでいたのか、ほぼ記憶にない。

 スノーボードのハーフパイプの大技も、


 「ダブルコークフォーティーンフォーティ」やら「フロントサイドトリプルコークフォーティーンフォーティ」やら、


 もう何が何やらわからないのだが、


 某ハンバーガーショップの、「ダブルチーズベーコンエッグレタスバーガー」みたいなことになって、


 解説者が必死に唱えているのを聞いていて楽しい。

 ウエアに関しても、太腿周りで2cm大きかっただけで失格になっちゃったり、


 お爺ちゃんが飲んだ薬がコップのフチに残っていて、同じコップを使っただけでドーピングに引っ掛かるとか。


 すごい世界で生きてるなって思う。

 人間って鍛えるとこんなことも出来る様になるんだなぁって。


 東京五輪の時もそう思ったけど、「鍛えれば 全身がバネになる」。


 そんなCMがあった。

 アリナミンAを服用すると、やっぱりドーピングで引っ掛かるのだろうか?

 「ファイト!一発」のリポビタンDは、アンチ・ドーピング認証飲料というのが、

 矛盾しているような気もしないでもないけど、

 競技直前にリポビタンDをカメラ目線でゴクゴク飲み干してから、

 スタートしたらとってもインパクトありそう。

-ひとりごと, 出来事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

毎日発見して、毎日忘れ去っていく

 毎日、何かしら「発見」をしたいと思っている。  どんなことでもいいから、「おっ!」とか「ヘェ〜、そうだったのかぁ」とか。  何かそういう発見があると、とてもうれしい気持ちになるのだ。  少しでも前に …

ケロヨンのたいこ

 物持ちがいいにもホドがある。  木馬座ケロヨンのたいことタンバリン。 野村トーイの製品。バチまでしっかり残してある。  ちゃんと叩けるし、音も鳴る。側面のイラストがなんともレトロ。  ベルトも付いて …

レコード大賞

 キッチンに立って料理を作るときは必ず、お気に入りの曲をかける。  アップテンポでノリノリの曲がいい。  最近知った若手アーティストのヒットナンバーもいいけど、少し前に流行ったベストヒット集もいい。 …

映画「博士と彼女のセオリー」

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を抱えながらも最先端の研究に励み、現代の宇宙論に多大な影響を与える車椅子の天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生と、博士を支え続ける妻ジェーンとの愛情を描き …

あんちょこ

 久しぶりに聞いたなぁ、この単語。  中学生の頃に「教科書ガイド」というのがあって、苦手な科目のものを買った時もあった。  これさえあれば、英語の教科書の単語調べもやらなくて済むし、国語の漢字も読みも …