今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

ファンタプレミア

投稿日:

 知り合いに「これ良かったらどうぞ」ってもらったファンタオレンジ。

 「どうも」ってもらったけど、よくみたら「プレミア」って文字が目に入る。

 「ファンタオレンジ」で思い出すのは、高校時代の自転車通学。

 学校帰りに「ファンタオレンジ 500ml」を片手に、自転車をこいで帰ってきた。

 まだガラス瓶の時代だ。

 無果汁のファンタオレンジのなんとも言えぬジャンクな感じが好きで、よく飲んでいた。

 ファンタグレープもいいけど、やっぱりファンタオレンジ。

 結婚して子供が小さい頃に、ファミレスのドリンクバーに行けば、

 なんだか懐かしくファンタオレンジを飲んだこともあったが、昔のガラス瓶のものとは微妙な違いを感じた。

 そして、今回のこの「ファンタ プレミアオレンジ」はどうかというと、

 飲んだ感じはまず「ファンタオレンジだ!」ということ。香料が一緒なのだろうか? なんだかちょっと高級になった感じがするけど「ファンタオレンジ」だった。

 「ファンタオレンジだった」というのが重要なのだろうな。「ただの果汁16%のオレンジジュースになった」ということなら、次は買わない。

 「ファンタオレンジ」だから買う。

 とても懐かしくなった、暑い日の一瞬の思い出だった。

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ねじれそばと竹割そば

 「三度の飯より〇〇が好き」  ご飯を食べるのも忘れてしまうほど何かに熱中してしまうことだが、  ご飯も好きだけど、蕎麦の方がもっと好きと言う意味で  三度の飯より蕎麦が好きって言っています。  蕎麦 …

鯛のアラ煮大根

 鯛のアラが1匹分で、見切り品として50円で売っていたので2匹分(100円)で購入。  濃い味で煮るのも好きだが、今回は出汁昆布と塩と生姜だけで煮てみた。  鯛アラは熱湯で流して、  大根は皮剥き、面 …

わらびと油揚げの煮物

道の駅でわらびが売っていたので、2束購入。ひとつ150円(税別)でした。 一袋100g 洗ってからバットに入れて  重曹を使ってアク抜きします。  水が1リットルで小さじ1くらい  今回は水1.5リッ …

キノコのマヨキムチ焼きうどん

 この手のいい加減なメニューは作っていて楽しい。  「麺つゆで絡めて、大根おろしと生姜に九条ネギたっぷり」とか、  「味ぽんとマヨと削り節ドバーっとのせ」とか  「納豆高菜漬けと温玉」とか、  いくら …

牛肉と豆苗とキノコと卵の炒め物

 長雨のせいで、葉物野菜が高い。  レタスも300円、キャベツも300円。  小松菜もほうれん草も200円前後と手が出ない。  そんな中で安定の価格を維持する、豆苗やモヤシなどのスプラウト系。  そし …