今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

揚げ物 料理

フライ好きはソース好き

投稿日:

以前に「みんなで作るチキンカツ」という記事を書いたが、

今日は一人で作るチキンカツ。

大振りの鶏むね肉を1枚分を使う。

一口サイズに切って塩コショウして、

小麦粉と卵と水を全部混ぜちゃったものとパン粉を用意。

天ぷらの生地みたいなのにつけたら、そのままパン粉。

一口サイズだから、次から次へと衣をつけたら揚げるの繰り返し。

30分ほどで3人分を揚げ終わる。

トンカツと比べちゃうとなんだけど、これはこれで大好き。

 フライものならなんでもいいのかもしれない。ハムも好きだし、玉ねぎフライでも、キノコフライでも。エビフライはあまり揚げたことはないけど、なんでもフライにしたら美味しい気がする。

 極端な話、パン粉の衣が付いていて、トンカツソースをかけて食べればそれでも大丈夫なような気がする。

 ソースもいつも市販のトンカツソースを使っているが、ウスターでも大丈夫だ。塩でも醤油でもいいが、やはりソースが好き。

 白身の魚フライだとタルタルソースにしたりもするが、それでもソースでのOKだ。

 妻もそうかもしれないが、ソース、ケチャップ、マヨネーズが好きなんだと思う。味音痴と言われてしまえば多分反論できない。

 目玉焼きもトンカツソース(最近は醤油だが)、味付けしない卵を焼いてトンカツソースでも大丈夫。ご飯にソースでも食べられる。天ぷらにソースでもどんと来いだ。

 あえてそれを作ったりはしないが、それでも食べられるってこと。

 トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズ、だし醤油、味ぽん。

 これはもう無くてはならないものになってしまったなぁと思う。

 冷蔵庫にソースが常備していない家っているのかなぁ?

 塩、砂糖、醤油、酢、味噌、胡椒とは別の必須アイテム。

 そして、生姜、ニンニク、からし、ワサビ、タバスコ、粉チーズ。

 でも、調味料は1種類だけしか使えません、と言われたら何を使うだろう?

 やっぱり「塩」かな?



-揚げ物, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ツタンカーメンご飯

 ツタンカーメンとは、このエンドウマメ  このエンドウマメはサヤが紫色をしている  ツタンカーメンと言う名前の由来は、ツタンカーメンの墓の副葬品の中にエンドウマメがあり、それを撒いたらなんと発芽したと …

豚バラとキャベツのオイスタソース炒め

 豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用400gを使った  醤油、日本酒それぞれ大さじ1、砂糖少々で下味  ニンニク1欠片をみじん切りして油で炒めて  肉を炒める  8割ほど火が通ったところで細切りニンジンと椎茸を …

法事のあとの晩ご飯

 法事の昼ごはんはみんなで料理屋さんのお弁当  もうお腹いっぱいで、  「晩ご飯はどうする?」「まだそんなにお腹空いてないなぁ」って感じ。  それでも何も食べないのもなんなので、適当に作ることにした。 …

豚しゃぶ

「クーポンもらったから、たまには飲みに行く?」  と、妻が居酒屋のクーポンを見せてくれた。  たまには生ビールは飲みたいなぁ。  でも、最低ラインでも、コース料理3,000円+ドリンク ×2名 ー10 …

牛肉と豆苗とキノコと卵の炒め物

 長雨のせいで、葉物野菜が高い。  レタスも300円、キャベツも300円。  小松菜もほうれん草も200円前後と手が出ない。  そんな中で安定の価格を維持する、豆苗やモヤシなどのスプラウト系。  そし …