今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

揚げ物 料理

フライ好きはソース好き

投稿日:

以前に「みんなで作るチキンカツ」という記事を書いたが、

今日は一人で作るチキンカツ。

大振りの鶏むね肉を1枚分を使う。

一口サイズに切って塩コショウして、

小麦粉と卵と水を全部混ぜちゃったものとパン粉を用意。

天ぷらの生地みたいなのにつけたら、そのままパン粉。

一口サイズだから、次から次へと衣をつけたら揚げるの繰り返し。

30分ほどで3人分を揚げ終わる。

トンカツと比べちゃうとなんだけど、これはこれで大好き。

 フライものならなんでもいいのかもしれない。ハムも好きだし、玉ねぎフライでも、キノコフライでも。エビフライはあまり揚げたことはないけど、なんでもフライにしたら美味しい気がする。

 極端な話、パン粉の衣が付いていて、トンカツソースをかけて食べればそれでも大丈夫なような気がする。

 ソースもいつも市販のトンカツソースを使っているが、ウスターでも大丈夫だ。塩でも醤油でもいいが、やはりソースが好き。

 白身の魚フライだとタルタルソースにしたりもするが、それでもソースでのOKだ。

 妻もそうかもしれないが、ソース、ケチャップ、マヨネーズが好きなんだと思う。味音痴と言われてしまえば多分反論できない。

 目玉焼きもトンカツソース(最近は醤油だが)、味付けしない卵を焼いてトンカツソースでも大丈夫。ご飯にソースでも食べられる。天ぷらにソースでもどんと来いだ。

 あえてそれを作ったりはしないが、それでも食べられるってこと。

 トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズ、だし醤油、味ぽん。

 これはもう無くてはならないものになってしまったなぁと思う。

 冷蔵庫にソースが常備していない家っているのかなぁ?

 塩、砂糖、醤油、酢、味噌、胡椒とは別の必須アイテム。

 そして、生姜、ニンニク、からし、ワサビ、タバスコ、粉チーズ。

 でも、調味料は1種類だけしか使えません、と言われたら何を使うだろう?

 やっぱり「塩」かな?



-揚げ物, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トースト

 本日の朝食  家内とふたり、日曜日の朝  NHK教育「日曜美術館」を見ながらゆったりとした時間。  ガーリックバターのソフトなフランスパンをトーストして  いい香りが部屋中に漂っているが、  とにか …

片栗粉でわらび餅

 もうかなり有名なレシピだけど  今日もみんなで作って楽しかったので書いてみます  たっぷり4人分 片栗粉 100g砂糖 60g水 500ml  片手鍋に入れてダマがなくなるまでよく混ぜる  鍋を中火 …

鶏むね肉と春菊のオリーブオイル炒め

 春菊は鍋料理で使ったり、茹でてから和え物が好きです。特によく作るのが豚薄切りと茹でた春菊を和えてポン酢で和えるのは頻繁に作る料理です。でも今日は炒め物を作ってみます。 用意するもの 鶏むね肉 2枚春 …

春菊の昆布茶焼きうどん

安い茹でうどんを使った一品。 春菊と竹輪と油揚げ。  作り方を説明するまでもないが、レンジで軽く温めておいた茹でうどんと、竹輪と油揚げをサラダ油で炒める。  味付けは、昆布茶(添付のスプーン1杯)、塩 …

みそ汁の具 何を入れていますか?

 具沢山のお味噌汁はそれだけでご馳走。  旬の野菜をたっぷり入れたお味噌汁はそれだけで立派なおかずにもなります。  その時ある野菜を切って放り込んで、だし汁と一緒に煮て、ひとり分大さじ1の味噌を溶き入 …