今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 日本語

マジ

投稿日:

「真面目」と書いて「まじめ」と読むが、

「真面」で「まじ」とは読まず、「まとも」と読んだりする。

 近頃は、「本気」と書いて「マジ」と読ませる。

 そして、まじを調べてわかったのが、

 「真風」と書いて「まじ」と読み、「南または南西の風。まぜ。まじの風。多く西日本でいう。」とのことだ。

「にんべん」に「言う」と書いて「信じる」になって、

 「信じる」「者」は、「信者」で、

 それをくっつけると「儲かる」となるのが皮肉なところ。

 たくさんの思い出が過ぎ去っていき、

 そんな思い出が時々スッと頭を「よぎる」。

 この「よぎる」はどんな漢字を当てるかと言うと、

 「過ぎる(よぎる)」と書くってことは、変換してみて判った。

 まだまだ知らないことばかり。

-ひとりごと, 日本語

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    >それをくっつけると「儲かる」
    ⇒なぁるほど・・・。あのことだ、あのことだ。
      

  2. 一般人 より:

    信者は儲からないような。
    日本で信者さんとは、盲信する人を指してるかも。

    • KURI より:

      一般人さん
       お日様に手を合わせたり、山に祈りを捧げたり、川や海に感謝したり、そういう気持ちを大切にしたいものです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しめしめ

 物事が思惑通りに進んで喜ぶ様子の時に「しめしめ」と使う。でも、なんとなくイメージ的に悪だくみをしている時が多い気がするが、そこは書いていなかった。  この「しめしめ」の「しめ」は何かというと「占める …

週末の楽しみ

 半日だけの仕事を終えて、  昼ごはんはどうにもこうにも天ぷらうどんが食べたくなって、外は33度の猛暑にもかかわらずエプロンをつけてキッチンで天ぷらを揚げた。  小さいかき揚げを6個。ひとりで全部食べ …

さすがに食べすぎた

 ラーメンとチャーハンと味噌汁。  20代〜30代だったらこれくらいペロリと平らげて、餃子も付けていたかもしれないが、さすがにこれは多かった。  「ご飯が軽く2人前残っちゃってもねぇ」って言われて、「 …

金の成る木とぎっくり腰

 連休中にぎっくり腰になった。  出来ないこと・洗面台で顔を洗うこと。(前屈みが無理)・しゃがんだ状態から手を使わずに立ち上がること。  頑張れば出来ること・靴下を履くこと(椅子に座って靴下の持ち方、 …

映画「コーダ あいのうた」と閉館のお知らせ

家族の中でただ1人の健聴者である少女の勇気が、家族やさまざまな問題を力に変えていく姿を描いたヒューマンドラマ。2014年製作のフランス映画「エール!」のリメイク。海の町でやさしい両親と兄と暮らす高校生 …