今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

リーマン・ブラザーズ 最後の4日間 (字幕版)

投稿日:

 イギリスでの60分のテレビ映画。

 先日鑑賞した映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」と、この映画で、リーマンショックの仕組みがなんとなく見えてきた。

 あんなに賢い人たちが、こんな杜撰なことをしながらも権威を振りかざして上流階級に君臨していたのだなと、なんだか色々なことが馬鹿馬鹿しくなってくるようだった。

 このドラマは実在の人物を、ほぼノンフィクションで描いているという。知っている銀行や証券会社などがそのまま出てくる。ほんの50分ほどのドラマであるが、必死に観ていないと置いていかれそうであった。

 なんとかついていけたのも、その前の「マネーショート」を観ていたおかげかと思う。これを踏まえてもう一度マネーショートを観てみたいとも思った。そして、他の金融に関する映画を見てみようと思う。

 恋愛映画よりもよほど人間というものを表現しているような気がする。株のトレードでもそうだが、トレードのテクニックうを身につければ誰でもある程度のところまで稼げるようになる。しかし、そこから先は自分との戦いになるという。欲をかかずに粛々とトレードすれば順当に稼げるものを、人間の中の何かがそれをぶち壊していく。そして自滅していく。

 トレードのマシンに成れればいいが、なかなかそこまで達観するには数多くの失敗を繰り返すしかなのだろう。成功続きの人生からは、なかなかその域には達することが出来そうもない。

 しばらくはこういった金融関係を楽しもうと思う。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「シャッターアイランド」

「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精 …

WOWOWドラマ「希望ヶ丘の人びと」

 全5話のうち4話までAmazonプライムにて見終わったところで、まさかの期限切れ。最終回は予告編だけという収まりの悪さだが、ここまでいい感じだった。予告編を見る限りでも、予想通りの展開で終わっていそ …

映画「世界から猫が消えたなら」

映画プロデューサー・川村元気による同名ベストセラー小説を、佐藤健&宮崎あおい共演で実写映画化したヒューマンドラマ。脳腫瘍で余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員の青年の前に、青年とそっくりな悪魔が姿 …

映画「ザ・ファブル」

 小さい頃から殺人マシーンとして育てられた主人公は、やや殺しすぎて育てた方が心配になってきた。そこで1年間殺人は禁止で普通に過ごすと言うことで大阪のヤクザに預けられた。  しかし、ややこしいことに巻き …

映画「ハンターキラー 潜航せよ」

2018年の作品。ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスが2012年に発表した同名小説の映画化。  潜水艦映画は大好き。この映画も期待通り、期待以上の映画でハラハラドキドキで爽快・痛快の …