今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

料理 牛肉

ローストビーフ

投稿日:

 1、牛もも肉かたまりをフォークでブスブスと穴を開けて、塩コショウを擦り込み、

 ジップロックに入れてオリーブオイルをふりかけて揉んで1時間常温で置く。
 
 2、大鍋にお湯を沸かす。

 3、一度肉を取り出してフライパンで表面全面を焼いて、再びジップロックへ。

 4、沸騰したお湯にジプロックに入れたまま入れて3分。その後火を消して、蓋をして20分そのまま放置。

 5、お湯から取り出して20分そのまま放冷。

 赤ワインベースのブレービーソースと、ニンニクと生姜とポン酢のタレでいただいた。

-料理, 牛肉

執筆者:


  1. Aki より:

    切り方でもすごく食感変わっちゃうし、ソースでも全然違うし、いったいローストビーフってどうやって食べるのが王道なのかさっぱりわかりません。サンドウィッチが一番合うような気もします・・・

    • KURI より:

      Akiさん
       そうそう、切り方でガラッと変わりますよね。薄く切るのも難しく、厚目になるとしばらくクチャクチャと噛んでいないと飲み込めないし。見た目はおしゃれな感じだけど、どっちかというと焼き豚の方が好きかな。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鯛のアラ煮大根

 鯛のアラが1匹分で、見切り品として50円で売っていたので2匹分(100円)で購入。  濃い味で煮るのも好きだが、今回は出汁昆布と塩と生姜だけで煮てみた。  鯛アラは熱湯で流して、  大根は皮剥き、面 …

白菜と豚バラのスープ

 体が冷えた時には、温かいスープが恋しくなる。  白菜が安いこの時期は、冷凍してあった豚バラスライスと一緒にスープを作ってみた。  フライパンに、ごま油とニンニク。  豚バラスライスを炒める。  ざく …

チキンの洋風煮込み

 シャトルシェフで煮込めば、  塩加減を間違えない限りほぼほぼ美味しく出来る。  鳥もも肉を適当な大きさに切って、塩胡椒して揉み込んでから小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。  シャトルシェフの鍋には、 …

海鮮丼

 海鮮丼と言っても、  海なし県のこの街では大したもんをのせられない。  たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみ …

緑のアブラナ科で

3月の初めは、アブラナ科が美味しい。 ブロッコリー、菜の花、春キャベツなどをさっと茹でて食べるのが好き。 カブは、糠漬けと一夜漬け。白い部分は茹でるよりさっと炒めるのがシャキシャキ感があって好き。 ア …