今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

みそ汁・スープ 料理 豚肉

ワンタンスープ

投稿日:

 ワンタンスープを作った記憶がないってことは、初めて作ったのかもしれない。餃子はよく作る。水餃子も作るし、余った餃子をワンタンのようにスープに入れたこともあるが、ワンタンの皮を使ってワンタンスープを作ったのは初めて。

 豚挽肉100gと長ネギ。塩と黒コショウ、砂糖少々とすり下ろし生姜と片栗粉とごま油、日本酒少し入れて混ぜ合わせてこねる。

 しばらく寝かせてからワンタンの皮(30枚)で包む。

 ワンタンを茹でる鍋と、スープの鍋は別にした。

 肉は少なめに皮に乗せて、少しずらして半分に折り、左右を内側に折り込む。決まりはないので自由に包んでいいと思う。

肉100gで30枚。

 沸騰したお湯に10個入れて1分ちょっと茹でて、浮かんできたら掬いとる。

 スープは、顆粒鶏ガラだし、味の素、塩、コショウ、オイスターソース、醤油で味付け。具材は千切りの長ネギだけ。

 ワンタンは茹ですぎると皮が柔らかすぎてよろしくない。ツルンという食感が気持ちいいのだ。

 手羽先のオーブン焼きと焼き飯と一緒に。

 手羽先は、塩と黒胡椒を摺り込んでから、220度のオーブンで30分焼いた。

 豪華な晩ご飯になった。



-みそ汁・スープ, 料理, 豚肉

執筆者:


  1. Aki より:

    焼けば一口餃子ですね、美味しそう♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キノコのマヨキムチ焼きうどん

 この手のいい加減なメニューは作っていて楽しい。  「麺つゆで絡めて、大根おろしと生姜に九条ネギたっぷり」とか、  「味ぽんとマヨと削り節ドバーっとのせ」とか  「納豆高菜漬けと温玉」とか、  いくら …

白菜と胸肉の炒め物

白菜が1玉100円を切るようになると、毎日のように食卓に並ぶ。 漬物、鍋物、炒め物、煮物なんでもいける器用なやつ。 今回は鶏むね肉と一緒に炒め物。 胸肉の下味は、 醤油日本酒砂糖少々すり下ろし生姜コシ …

肉の旨味のメンチカツ

 肉の旨味が味わえるメンチカツ。キャベツと玉ねぎが入ってヘルシー!  いつも失敗していたメンチカツですが、やっと美味しく出来ました。 材料 牛豚合挽きひき肉 250g塩 小さじ1砂糖 大さじ1牛乳 大 …

豚しゃぶ

「クーポンもらったから、たまには飲みに行く?」  と、妻が居酒屋のクーポンを見せてくれた。  たまには生ビールは飲みたいなぁ。  でも、最低ラインでも、コース料理3,000円+ドリンク ×2名 ー10 …

メンチカツとミンチカツの思い出

 関東で育って、関西で暮らしている私にとって、メンチカツというのは不思議と色々な思い出のある揚げ物。  子供の頃、忙しかった母が  「今夜はメンチとコロッケでいい?」 と言って、それを肉屋さんで買って …