今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 料理 草花

一年おきのシンビジウム

投稿日:

 昨年は花を咲かせなかったシンビジュームだが、今年は咲いてくれた。

 葉が隙間からチラッと顔を出している。

 一昨年は見事に花茎が2〜3本あったが、今年は1本だけ。

 アマリリスも蕾が膨らんできた。ご近所のアマリリスはもう満開なのに、我が家のはまだ蕾。この差はなんだろう?

 昨日は三女が再び「こごみ」をいただいてきた。

 前回は、天ぷらとおひたしだったので、今回は熱湯で90秒ほど茹でてから、

 マヨネーズと麺つゆを混ぜたソースでいただいた。

 また別の日には、胡麻和えに。

 どう調理しても簡単で美味しい。

-出来事, 料理, 草花

執筆者:


  1. 匿名 より:

    シンビジューム ⇒きれいですね。豪華で気品が!!!

    こごみ ⇒おいしそう。あざやかな緑が◎。

    アマリリス ⇒かかりつけ医W先生の診察室に2鉢あり。
           コロナ禍前、花の時期に行くと、先生が♬アマリリス♬を歌い始め、
           仕方がない(?)ので一緒に歌いました。
           しんちゃんパパと看護師さんは歌い終わるのを待つだけ・・・(笑)。
           60数年前に小学校で歌った歌詞を覚えている先生、パチパチパチ。
           

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       「アマリリス」といえばやっぱりあの曲ですよね! 「ラリラリラリラー 調べはアマリリス」。ここだけは歌詞を覚えています。(^_^)

  2. Aki より:

    洋ランはむずいよねぇ、シンビジュームは強いほうなのかな、
    こちらはこの冬で数鉢逝かせてしまいました、
    強いのと弱いのとの差は限りなく差がありますね~

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

てづバとガラスペン

 娘たち4人は、大阪南港で開催された「OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR アートてづくりバザール」に集結して丸1日そのイベントに参加してきた。通称「てづバ」だ。アクセントは「づ …

酢の物としての冷しゃぶ

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、  作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。  そんな一品。 作り方  長芋は細い短冊切り  キュウリは薄 …

豚バラとキャベツの蒸し焼き

春キャベツが出てきた。 柔らかくて甘い葉が美味しい。 ざく切りにしてフライパンに敷いて、その上に豚バラの薄切りを置いて、 もう一度その上に春キャベツを敷いて、その上に豚バラ薄切りをのせる。 粗挽き黒コ …

やっぱりトンカツは

 トンカツを自分で揚げてみて、  なかなかうまく揚げられるようになったなと思っても、  やっぱりお店で食べると、足元にも及ばないと感じる。  ちょっといい肉を選んでも、  スジを切ったり、叩いてみたり …

南部鉄瓶

 遺品の中から見つかったボロボロに赤錆のついた鉄瓶。  取っ手も片方はずれていて、持つことも出来ない。  「これはもうダメだよね? ちょうど明日の朝、金属回収が来るみたいだから出しちゃおうか?」  「 …