今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

一瞬頭が混乱するひらがな

投稿日:

「いさだくちまおくらばし」

 平仮名がただ並んでいるだけだが、これだけでやや混乱する。

 知っている単語が出てこない。どこで切ったらいいのかわからない。

 英語ならわからなくてもスルーできるのに、

 平仮名でわからないとやや戸惑う。

 DHAとかAKBとかなら、どうせ何かの略だろうと流せる。

 平仮名だと、どうにか判読したいと思ってしまう。

「しばらくお待ちください」を反対から書いただけ。

最初が「ん」なら、それだけで普通の文章じゃないのがわかる。

 最初の「いさだ」で、私なら「あの魚、おきあみみたいなやつかな?」って想像した。でも「くちまお」でもう判らない。最後が「倉橋?」。

 切る場所が違うかもしれないと考える。「いさだ口」という地名か?「まお」は「前」と間違ったのか?とか。「いさだ口前倉橋」という地名がとりあえずの答えになった。

 そんなことを考えて頭が混乱する。

 どうにかしてこの平仮名を解読しようとするのだ。

 以前にも、あるお笑い芸人が「ラッスンゴレライって知ってるかい?」ってフレーズでブレイクした。これもいろいろが説が出た。その芸人さんの思想まで深堀された。

 意味がわかりそうで判らないと気になって仕方がないのだ。

 人にはそういうところがある。

 いざ「なんだ、しばらくお待ちくださいを逆に書いただけか」とわかると、それで緊張が解けてホッとする。その答えがわかるまで頭は回転しっぱなしだ。

 これをスパッと諦められる人、しつこく考え込んでしまう人。どちらもいると思う。私はしつこく考え込んでしまうタイプ。

 これがいいのか悪いのか。どっちなんだろう?

おちゃのこさいさい

-生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いちご大福

いちご大福をいただいた。 ここのいちご大福は格別うまい。  よくこんなに上手に形を作れたなぁと思うほど、  お餅が柔らかい。  あと少し柔らかいと丸い形を維持するのは無理だと思う。  自分で作ったら、 …

50代からの自尊心

 50過ぎまで生きてくると、ほんの少しの成功話と数多くの失敗話を酒を飲みながら語れるようになってくる。そして、それを気持ちよく後輩に話しては鬱陶しがられるのも悲しい現実であったりする。  自分の数少な …

それって四葉のクローバー?

左はカタバミ 、右がクローバー  下手くそなイラストで申し訳ない。  二つの「四葉のクローバー」らしきイラスト。さてどちらが正解でしょうか?  左は葉がハート型、右は丸っこい。  クローバーとは、「シ …

ニイニイゼミみっけ

 いきなりピンボケの写真で申し訳ない。  木の幹の中央にいるのがニイニイゼミですと言われても、よくわからないでしょう。  近づくと逃げられそうだけど、そーっと近づいてパチリ。  それでもまたピンボケ! …

自分って

 自分には性格的にいろいろな面がある。 多分みんなもそう。 やさしいところもあるし、厳しいところもある。 ある男が人質をとって銀行に立て籠もった。警察が説得するが投降しないしない。お母さんが呼び出され …