今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

久しぶりのビール

投稿日:

 タイトルが微妙に違うかもしれない。

 久しぶりに第3のビールじゃなくて、発泡酒でもなくて、ビールをいただいた。

最近いつも飲んでいるのは、これ。

 ちょっと前までは、「のどごし生」だった。

 第3のビールは、安いし美味しい。

 最初に飲んだ時は、「ふ〜ん、まぁまぁイケるじゃん」って感じだった。

 これは最初にアサヒスーパードライを飲んだ時もそんな感じだった。スーパードライのほうが違和感があったかもしれない。

 今ではそのスーパードライが高いビールになっている。

 日常、風呂上りに一気にゴクゴク飲むのは、この第3のビールばかりだ。

たまに、頂き物で本物のビールをいただくと逆に戸惑ってしまう。

「久しぶりダァ! きっと美味しいぞ!」と意気込んで飲むと、

 「ん?」

 「ビールってこんな味なんだっけ?」って思ってしまった。

 もう舌が貧乏になってしまっているのかもしれない。

 いつもの第3のビールの方が軽くて爽快なんだな、困ったことに。

 「ぷファ〜!やっぱり本物のビールは違うねー!」って叫ぶつもりだったけど、

「あぁ、おいし」程度。

 もしひとりだったら「こんな味だったっけ?」になっていたかも。

 タバコもそうだったけど、嗜好品の銘柄を変えた時の違和感って独特。

コーヒーもそう。いつもと違う豆だったりするとなんだか落ち着かない。

 嗜好品じゃなくても「味噌汁」でもそう。

 いつもの味、いつもの塩加減、いつもの香り、いつもの食感、いつもののどごし。

 それを求めているのかもしれない。

 結婚して、食を一緒にすり合わせていく過程で、まずぶつかるのが味付け。

 味噌汁が濃い薄い、煮物の味付け、炒め具合、ご飯の焚き具合などなど。

 本物だから美味しいというのもあるけど、

「いつもの味」がいいのかな。

 いつもの味から、何か快感を得ているんだろうな。



-料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山で食べたドライオレンジ

 気がつけば、もう一緒に山を歩くようになって7年?8年?にもなっていた。  私よりも6つか7つくらい年上のお友だち。  山のこと、何も知らなかった私にいろいろと丁寧に教えてくれた大切な人。  その日も …

高山プリン亭

 お土産にいただいたおいしいプリン。  かなり濃厚な味わいで、  かなり滑らかな食感  これは意地でも再現したくなるプリン。  今回は構想を練るだけだが、  近いうちに作る予定。  材料は、牛乳、生ク …

鶏レバー煮を作ってみよう!

  鉄分補給、ビタミンB群、葉酸など栄養豊富で美味しい鶏レバー煮を作ってみます。常備菜にもなるので週末に作っておけば日々のお酒のおつまみやおかずの脇に2粒ほど添えてもオツです。 これが完成形 買ってき …

豚丼

 今更という感じがあるが、豚丼を作ってみた。  正確な作り方はわからないが、基本は醤油と砂糖と生姜。  豚薄切り肉と玉ねぎを炒めて、砂糖とお醤油を同量、そして、すり下ろした生姜。  みりんも少し入れた …

牛肉と豆苗とキノコと卵の炒め物

 長雨のせいで、葉物野菜が高い。  レタスも300円、キャベツも300円。  小松菜もほうれん草も200円前後と手が出ない。  そんな中で安定の価格を維持する、豆苗やモヤシなどのスプラウト系。  そし …