今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

スイーツ・デザート 出来事 料理

今年も水無月作ってみた、が(6/30 追記)

投稿日:2022年6月29日 更新日:

 気が向くとこの時期作っている「水無月」という和菓子。

 作るごとにレシピが違って本当はどうなのかもよくわかっていない。

 今回も中途半端に余っていた粉を混ぜ合わせてみた。

・白玉粉  20g
・もち粉  80g
・薄力粉 100g
・砂糖  150g
・水   200ml

 上新粉と白玉粉で作るのが基本なのかな?小麦粉だけで作った時もあった。外郎(ういろう)みたいでこれはこれでアリだった。和菓子屋さんそれぞれに粉の配分はこだわりがあるのだと思う。

 ボウルに粉と水を混ぜ合わせて、バットに流し込んでとりあえず3分蒸す。

 3分蒸したら、生地がある程度固まるので、その上に自家製のアンコをのせる。これも本来は甘納豆をのせるのだが、買うと高いし、なぜか近所のスーパーでは売っていないので常備しているアンコをのせた。今回のアンコが、アンコと言うより茹で小豆という感じで、水分が多めだったので水分を抜いてから使用した。後から思えば、水分の多い状態で片栗粉を淹れて流し込めばよかった。

 アンコをのせて広げて、

 その上に、小麦粉を水で溶いたものを薄くのせて表面をコーティング。これのために見栄えが悪くなったので、片栗粉を混ぜた茹で小豆の方が断然見栄えはよかったなぁ。

 再び6分ほど蒸し上げた。

 ホラァ、やっぱり表面が白っぽくなってしまったぁ。

 いつもこんな感じで失敗ばかりだけど、これはこれで毎日が理科の実験のようで楽しい。

 バットの下にクッキングシートとか敷いておけばよかっただろうか。バットにくっついてしまって剥がすのに一苦労。結果的にさらに見栄えの悪い和菓子になってしまった。(T_T)

 しかし、

 いざこれを食べてみると、食感は今まで一番上出来で、味も上々!

 もち粉を使ったことで、冷蔵庫で冷やしたら硬くなるかな?という心配も危惧に終わり、冷たくても餅らしい上品な食感を維持できている。小麦粉だけだといかにもB級感が滲み出てしまうが、もち米系が入ると少し高級感が出るのが面白い。

 来年は、これと同じ生地で土台を作って、上の小豆の部分を工夫してみよう。

 この日も暑い1日だった。

6/30 夏越しの祓えの日に、再チャレンジ。

 小豆の部分を改良して、寒天を使った粒あんの水羊羹をのせた感じにしてみた。

 どれだけ食べるんだよってことだけど。

-スイーツ・デザート, 出来事, 料理

執筆者:


  1. Aki より:

    水無月を知らない者には、そうゆうモノなのねとしか見えません^^

    • KURI より:

      Akiさん
       私もこちらに来て初めて知った和菓子。ういろうの上に小豆をのせたもので、最初に口にしたときはそれほど特記すべき和菓子ではないと思っていました。この時期には和菓子屋さんの店頭にはこの和菓子がズラリと並んでみんなこの季節だけだからと買い求めます。そんな京都の風物詩。作ってみると、京都の和菓子にしては庶民的で素朴な味わい。たくさんある京都の和菓子屋さんそれぞれの店が微妙に違うのをいろいろと食べるのが楽しいです。今年はどこの水無月を食べようかなって感じです。

  2. しんちゃんママ より:

    あしたは夏越の祓ですね。
    『水無月』、関東では食べる習慣がありません。
    でも、我が家では食べます。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       確かそちらでも販売されていたお店がありましたね。「夏越しの祓だから水無月食べなくちゃ!」って、縁起物にかこつけて甘いモノを食べまくりです。
      今回も、「次はもう少し上手に出来ると思う」ということで、今日また作ってしまいそうです。どれだけ食べるんだってことですけど。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

即席チキンチャーシュー

家でラーメンを作るとき、やっぱりチャーシューが欲しいなって思う。 鶏の胸肉があれば、それを薄く薄くスライスして、 小鍋にお醤油と日本酒とお砂糖を大さじ2ずつ入れて煮立てて、 薄切りの鶏むね肉を軽く煮る …

メンチカツ丼

 スーパーのお惣菜コーナーで購入した、1枚70円ほどの厚めのメンチカツ。  昼に食べるつもりが食べそびれて冷蔵庫で冷えて固くなっていた。  そのままトースターで温めて食べてもいいが、卵とじにするとふっ …

梅塩飴

 山歩きするときに、塩分補給のための「塩飴」を作ろうと思った。  砂糖50gと大さじ大さじ2の梅ジュース、と塩小さじ1を入れて加熱。  プリンのカラメルを作る感じ。  クッキングシートの上にスプーンで …

チキンナゲット

 ハンバーガー屋さんでも売っているチキンナゲットを作ってみた。  鶏胸肉1枚を1cm角くらいに切って、 ・卵1個・小麦粉 大さじ5・酒   大さじ1・マヨネーズ 大さじ1・塩コショウ 適量  胸肉と上 …

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲