今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

スイーツ・デザート 歴史

仙太郎の「こぐり」と京都大神宮

投稿日:

仙太郎の「こぐり」と言うお菓子をいただいた。

「桃山生地」の中に

上品な栗餡が入っている。

味はとてもバランスよく美味しい。

そして何より、この見た目。

なんとも可愛く仕上がっている。

パッケージも上出来だ。

 「桃山生地」と言うのを初めて知った。

白餡に砂糖、卵黄、少量のみじん粉または葛粉を練り合わせたものを型に入れて抜き、天火などで焼いて作る。

Wiki

 一つ食べるとちょっと口の中の水分が取られてパサパサして、お茶をいただきたくなる。

 でも、お茶をいただくとこれまた美味しい。

 立て続けに3つも食べてしまった。

この「仙太郎」と言うお店、

本店が京都の寺町通りにある。

 いつも賑やかな寺町通を三条通りから四条通りまでブラブラ歩くが、「仙太郎本店」はあったかなぁ?と思って地図で確認してみたら、

 四条通りを渡って向こう側にあった。

 その地図を見て、その仙太郎さんの隣にある「京都大神宮」と言う名前が目に入った。

 京都大神宮とはこれまた大袈裟なお名前だなぁと。

 HPがあったので拝見してみると、

明治のご維新を迎え、江戸時代末期より盛んであったお伊勢参りが叶わない人々の為に、全国都道府県に、伊勢神宮が遥拝出来る設備を設けるとともに、伊勢神宮大麻の頒布などを行うことへの要請がありました。

京都大神宮は、当初、伊勢神宮の布教機関であった神宮教の京都教会所に由来し、神宮奉斎会京都地方本部として、創建されました。

京都大神宮HPより

 なるほど、そう言うことでしたか。

 今までまったく知りませんでしたので、今度また参拝してこようと思います。もちろんお土産は「仙太郎さん」のお菓子で。



-スイーツ・デザート, 歴史
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小豆を煮る 2020.12.8

ここのところ、小豆を毎週のように煮ている。微妙に作り方も変えているので、日付をつけてその都度自分の「覚書」として書いてみる。「カテゴリー検索」から「小豆」で今までの作り方が色々出てきます。土鍋とか圧力 …

ドライみかん

 2020年5月1日に「山で食べたドライオレンジ」 が気に入って  楽天で1kg入っていて1,080円のドライみかんを注文してみた ちょうどゴールデンウイーク前だったこともあり、届いたのは5月12日 …

紫芋のスイートポテト

昨年秋のことで恐縮だが 道の駅で買ってきたサツマイモ いざ切ってみたらまさかの紫芋だった 大学芋を作ろうと思って買ったが急遽予定を変更してスイートポテト 紫芋1本を輪切りにして 厚めに皮をむいて15分 …

ワッフルとあんことチョコレートソース

 見栄えは今ひとつだがご勘弁。  業務用スーパーで買っておいた冷凍ワッフルを  トースターで8分焼いて、  甘さ控えめのあんことチョコレートソース。  ここにホイップクリームと苺やブルーベリー、ラズベ …

水無月の材料でクレープ作ってみたら大きな生八ツ橋になった

 先日、夏越しの祓えでいただく和菓子「水無月」を作った。  白玉粉や上新粉などを使わず、お手軽な薄力粉と片栗粉で作ったものだ。  今回はその薄力粉と片栗粉を使ってクレープみたいなものを焼いてみた。 ・ …