今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

何をやってもうまくいかない

投稿日:

やることなすことすべてがうまくいかない

良かれと思ってやったことが裏目に出る

どうにでもなれ!とやったことが、これまた最悪の結果となる

イライラして当り散らせば、人は遠ざかる

やさしくしてもらいたいのに、周りに誰もいなくなる

そりゃそうだ、触らぬ神に祟りなしだもの

それじゃ地道に努力してみようと思っても

そんな時はそれもうまくいかず

楽してうまく行ったという話ばかりが耳に入ってきて

またイライラしてくる

明るく振る舞おうとしてもうまく笑顔が作れず

出てくる言葉は悪態ばかり

そんな自分を責めて責めて殴って殴って

それの繰り返し

自分ってなんだろう?

自分と他人の区別ってなんだろう?

人はどうして悩み苦しむように出来ているのだろう?

なのに、ここで一つうれしい情報でも入ってくれば

ガラッと世界は一変する

どうしてあんなことで悩んでいたのだろう?

どうして「自分ってなんだろう?」なんて考えていたのだろう?って

心は自分が思う以上に単純なのかもしれない

一人で考え込んでいると深いところへ行ってしまうが

それは深いと思っているのは自分だけで

まったく深さなどなく

自分が想像した最悪の世界に酔いしれていただけなのかもしれない

いつもそうだ

戦っているのは自分が作り上げた妄想の世界

それと戦うちっぽけな自分

とても勝てる見込みのない相手に恐れ慄く自分

きっとだめだ、だめに決まってる

そんな不安に怯えながら日々を暮らす

戦うのはいつも自分が作り上げたもの

実際には存在しない敵

我々はいつも「自分と戦っている」

それに気づいたとしても悩みは消えない

そして今日も自分の作り上げた敵いそうもない奴に

戦いを挑めと誰かが言うが

自分は行きたくない

「いやだ!」と言うと

「意気地なし!」「それでいいのか!」と責められる

「負けるな自分」「逃げてはいけない!」と思えば思うほど、体は動かなくなる

 自分は何をしたいのだろう?

 何をしている時が一番しあわせなのだろう?

 好きなことだけをしていたい

 いやなことはしたくない

こんな自問自答は小学生の頃からやってきているのに

こんないい歳になっても変わらない

自分だけ?

大丈夫、みんなおんなじだよ

みんなそうだよ

みんなそんなもんだよ

さて、美味いコーヒーでも飲んで

次は違うことを考えて暇を潰そう



-生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【簡単】白菜を漬けてみた!

 白菜のお漬物は冬の定番。これさえあればもう何もいらないという人もいるかと思います。  私も大好きなのですが、スーパーで買うと1回分で200円弱くらいしちゃいます。それなら昔、母やお婆ちゃんが漬けてい …

メンチカツとミンチカツの思い出

 関東で育って、関西で暮らしている私にとって、メンチカツというのは不思議と色々な思い出のある揚げ物。  子供の頃、忙しかった母が  「今夜はメンチとコロッケでいい?」 と言って、それを肉屋さんで買って …

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …

窓から見える風景

 以前住んでいた家では、  窓を開ければ隣の家の窓があった。  その隣家の窓を手で開けられるくらい近かった。  今度の家も、そういう窓もあるが、  一つだけ見晴らしのいい窓がある。  自分がいつも登る …

今朝の巻積雲

  毎日のように見上げる雲。   連休最後の朝、物干し台から見上げた雲は   細かい「巻積雲」。  ここから30分後になると次のような雲に 刻々と変化していく雲に 見惚れてしまうが、 いつもいつもこう …