今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 生活

冬の夜のウォーキング

投稿日:

 風を遮る上着を羽織って、手袋とマフラーを装備してから家を出る。

 Apple Watchの「フリーウォーキング」のスタートボタンを押してから歩き出す。

 1時間ちょっと5〜6kmの湖岸ウォーキングだ。

 気温がカクンと下がると、歩く人たちがガクンと減る。

 夏にはあれだけ歩いたり走ったりしていた人たちも、みんな姿を消す。

 おしゃれなウェア、ピカピカのシューズ、派手なアクションや、後ろ向きで歩く人など、

 みんな居なくなった。

 いるのは、長年歩き続ける常連さんたちと、防寒着を身につけながらバスを釣る釣り人くらい。

 常連さんたちは、特にお互い挨拶を交わすわけでもなく、ただ毎晩お互いの存在を確認しつつ、

 ただただ規則的に歩く。

 いつもの時間に、決まった場所で柔軟体操をしたり、いつもの景色を眺めたりして、また戻っていく。

 

 きっとまた春になって暖かくなると、また新しい人が新しいウェアでたくさん出現する。

 またそれが楽しい。

 次はどんなウェアで、どんなシューズで、どんなスタイルで歩くのか。

 毎年違う流行で面白い。

-ひとりごと, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ずっとM78星雲だと思っていたけど

 先日観た「シン・ウルトラマン」の主題歌が、米津玄師氏の「M八七」。  え?「M78」じゃないの?と思ったが、「M87」らしい。  米津氏もインタビューで、最初は「M78」と言うタイトルだったと語って …

追悼:エディ・ヴァン・ヘイレン

 エディ・ヴァン・ヘイレンの訃報に心が沈んでいるが、  そんな時に昔のバンド仲間から 「うわぁ、エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったぁ!」というLINEのメッセージ。  一緒に音楽をやっていた人とその …

お皿のフチの汚れ

 子供が小さい頃は、こんな大皿に毎晩3皿分のおかずを作って  食卓にドンと置いて、さぁ食え!とばかりにダイナミックに並べた  その時には、お皿のフチについた小さな汚れなど気にもしなかった いつしか大皿 …

流されるときは

心が穏やかな時と イライラしている時と 寂しい時と うれしい時と 悲しい時と 恥ずかしい時と 怒っている時と 愛している時 きっと、その時に自ら発しているものが 言葉になり 艶になり 歌になり 表情に …

星ひとつ

 いくつかある「涙腺ソング」のひとつ。  「おかあさんといっしょ」の中で、神崎ゆう子おねえさん作詞、坂田おさむおにいさん作曲で、   ゆう子おねえさんが歌った曲。  たった2分の曲なのに、  その2分 …