今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

冬の琵琶湖疏水

投稿日:

 年末あたりからだろうか?琵琶湖疏水は水を抜く。

 琵琶湖疏水は2経路あり、こちらは主に灌漑用でほぼ暗渠にはなっていない。

 琵琶湖からの取水が止められた疏水の壁面には、

 乾いた水草が張り付いており、それが琵琶湖独特に臭いを発している。

 今年は特に水草が多く、臭いも鼻につくような気もする。

 少し近づいてみると、まるで動物の毛皮にも見える。

 水・枯葉・乾いた水草・緑色の残る水草という層になっている。

 部分的に剥がれていたりする。

こうやって剥がれてるのを見ると、

まるで毛皮だ。

こうやって乾いてカサブタ状に剥がれると掃除も楽なような気がするが、

もうしばらくすると専用の重機が入って掃除をしていくことになる。

 この疏水には、琵琶湖からの流れで小魚なども多く棲んでいた。

 主に、ブラックバス、ブルーギルだが、

 時にはコアユやハスやオイカワなどの幼魚もいたはず。

 それらを餌にしていたアオサギも途方に暮れて、

 やや痩せ細って見えた。

 また春までには掃除も終わり、

 再びたくさんの琵琶湖の水が流れることになるだろう。

 そんな恒例の疏水の風景。

 追記

 ↑写真の右上が取水口で、閉じている堰の先が琵琶湖。

手前はいつも水で満たされているのだが、現在は底が見えている状態。

令和3年1月12日撮影



-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …

還暦前のジョギングとウォーキング

 50代後半男性である私が、40代半ばから10年ほど歩いたり走ったり登ったりした個人的な見解で書きます。   前提として私は元々がインドア派で今まで運動やスポーツはあまりやってきませんでした。通知表の …

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

新しいMacBook Airの端子

 上の写真はちょっと昔のMacBook Proの入力端子。 今まで娘が使っていたものだ。  左から電源、Ethernet、FireWire 800、Mini DisplayPort、USB2つ、SDカ …

昔よくやったゲームで

 学生時代にやり込んだゲームのひとつに「ドンキーコングJr.」がある  もう全ステージを目をつぶってもできるのではないか?というほどやり込んだ。  今から38年?ほど前のゲームだ。  38年と書いて、 …