今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

北部山沿いと平野部

投稿日:

 今年の冬は、我が県の北部山沿いでは記録的な積雪となった。

 関東の友人からは、「大雪らしいが大丈夫か?」と心配してもらった。

 「あぁ、ありがとう。ここは南の方だからほとんど大丈夫だよ」

 少しは降ったのだが、道路には積もっていない。

 北部山沿いでは、街中でも腰までの積雪だったらしいが、ここは問題ない。

 同じ県でも、豪雪地帯もあるので紛らわしい。

 私の故郷も、北部山沿いでは雪がたくさん降るが、実家の辺りの積雪は東京と変わりがない。

 しかし、関西の人からすると私の実家は、温泉が身近にあって豪雪地帯ってことになっている。

 

 これは私自身だって同じことで、南アメリカって言えばジャングルだって思っているし、アフリカはサバンナと砂漠しかないようなイメージだ。きっとそういうことだろう。

 世界は、みんなが勝手に思い描いたイメージで出来上がっていて、それは正しいようで正しくなくて、似ているようで似ていない。

 結局どれが本当で何が真実なのかもわからない。

 それっぽいのがそこにあるだけなのかもしれないね。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ヒメツルソバ

 ヒメツルソバという名前らしい。  漢字で書くと「姫蔓蕎麦」。  家の前の側溝の隙間で、  この寒さの中でたくましく咲いていた。  ホームセンターでも売っているらしいが、見たことないなぁ。  可愛い花 …

検索

 インターネットがやっと始まった頃だろうか、パソコン仲間で「検索」のコンテストで優勝した人と出会った。  まだ20代前半の可愛らしい若い女性だった。  その当時にパソコン通信が普及して、そこからインタ …

冬の夜のウォーキング

 風を遮る上着を羽織って、手袋とマフラーを装備してから家を出る。  Apple Watchの「フリーウォーキング」のスタートボタンを押してから歩き出す。  1時間ちょっと5〜6kmの湖岸ウォーキングだ …

いざ無くなってみると思い出せない

 久しぶりの比叡山の山頂付近。大比叡の手前に広い空き地があった。  「あれ?ここは以前なにがあったっけ?」  こんなに広いのに、思い出せない。  確か、テレビ中継塔があったな。それが無くなったのかな? …

美術展

 同じ日本に住んでいて、  東京・大阪・京都では、頻繁にこのような大規模な美術展が開催されて、  気軽に名画の本物に観ることが出来るというのはズルいと思っていた。  以前住んでいた場所でこの美術展を観 …