今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

北部山沿いと平野部

投稿日:

 今年の冬は、我が県の北部山沿いでは記録的な積雪となった。

 関東の友人からは、「大雪らしいが大丈夫か?」と心配してもらった。

 「あぁ、ありがとう。ここは南の方だからほとんど大丈夫だよ」

 少しは降ったのだが、道路には積もっていない。

 北部山沿いでは、街中でも腰までの積雪だったらしいが、ここは問題ない。

 同じ県でも、豪雪地帯もあるので紛らわしい。

 私の故郷も、北部山沿いでは雪がたくさん降るが、実家の辺りの積雪は東京と変わりがない。

 しかし、関西の人からすると私の実家は、温泉が身近にあって豪雪地帯ってことになっている。

 

 これは私自身だって同じことで、南アメリカって言えばジャングルだって思っているし、アフリカはサバンナと砂漠しかないようなイメージだ。きっとそういうことだろう。

 世界は、みんなが勝手に思い描いたイメージで出来上がっていて、それは正しいようで正しくなくて、似ているようで似ていない。

 結局どれが本当で何が真実なのかもわからない。

 それっぽいのがそこにあるだけなのかもしれないね。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

神話

 神話ってどうしてあんなに古い時代から現代に至るまで伝えられているのだろう?  きっとその方が都合の良いことが多いのだろう。  神話ってどうしてどの国でも似たような話が多いのだろう?  それを後世に伝 …

特別警報

 「特別警報」という警報が初めて発令されたのが2013年の9月。  ちょうど私の住んでいる地域に出たので写真まで撮影していた。  その時は「紫色」だった。  今回(2021年夏)の特別警報では、  「 …

人の秤で計ると不安になる

 自分の秤では間違いないはずのに、  誰のかもわからない、  もしかしたら有りもしない秤で計ったことを考えては不安になったりする。  その秤が実は狂っていて、自分の秤が正しいと信じたいが、  耳にする …

週末の楽しみ

 半日だけの仕事を終えて、  昼ごはんはどうにもこうにも天ぷらうどんが食べたくなって、外は33度の猛暑にもかかわらずエプロンをつけてキッチンで天ぷらを揚げた。  小さいかき揚げを6個。ひとりで全部食べ …

栓抜き

 もうすっかり栓抜きを使わなくなった。最後に使ったのはいつだろうと思うほどだ。  子供たちに言うと驚かれるが、  「昔は電車の各座席ごとに”栓抜き”と”灰皿”がついていたんだよね」  「えー〜ー!マジ …