今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

厚揚げ 料理 炒め物

厚揚げ入り野菜炒め

投稿日:

 取り立てて掲載するほどのメニューではないが、

 とりあえず日常の料理としてアップ。

 

 モヤシを使う予定もなく買ってしまうと、

 早く使わなければと追い立てられる。

 そんな時の献立だった。

 肉を解凍するのも面倒だなぁと思った時に目に止まったこれまた期限切れの厚揚げ。

 それをグリルで6〜7分両面を炙って、

 野菜炒めをいつも通りに作ったところに放り込むだけ。

 グリルで焼く前に厚揚げに醤油をちょっと垂らしておくと、焼き上がりが香ばしくなって好き。

 野菜炒めは、

 火の通りにくいものから炒めて、モヤシが最後。

 強火で短時間。

 味付けは、塩コショウ、中華だし、オイスターソース。

 なんだかんだ言っても、中華だしや味の素やら「顆粒のダシ類」を多めに入れると美味しい。

 ご飯作りが面倒な時、モヤシがあれば野菜炒めが多い。

 あんかけにして中華丼みたいにしてもいいし、

 ご飯がなければビーフンや焼きそば、うどんや素麺と合わせてもそれなりの1食になる。

 野菜が足りない時には無性に食べたくなる時もある。

 そんな時は、ガムシャラに野菜炒めを食べると落ち着く。

 栄養の調整のためのメニューって感じもする。

 子供たちもみんな大好きだったなぁ。

ダイエットならGOFOOD

-厚揚げ, 料理, 炒め物
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    もやしあるあるですね、野菜食べているとやっぱ胃の調子がいいんだよねー、めんどくさいなぁ食物繊維、やっぱ青汁か?(飲んだことないけど・・・)

    • KURI より:

      Akiさん
       確かに野菜って水分と一緒で、意識して摂らないとついつい減っちゃう。うちの娘も野菜が特別好きなわけじゃないけど、時々「野菜炒め食べたい!」「なんだかとってもキャベツの千切りが食べたい!」って言うから、体が欲してくるのですかね?
       青汁は、母が一時期たくさん持ってきてくれた。最初は「不味っ!」って思ったけど、そのうち平気で飲めるようになっちゃった。「慣れ」ってすごい。その後は、あえて自分では買わないからそれ以降飲んでいないです。飲んでいた時が調子が良かったかどうかは覚えていません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大好きポテトサラダ

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ  家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい  私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが  それでもポテサラ …

豚丼

 今更という感じがあるが、豚丼を作ってみた。  正確な作り方はわからないが、基本は醤油と砂糖と生姜。  豚薄切り肉と玉ねぎを炒めて、砂糖とお醤油を同量、そして、すり下ろした生姜。  みりんも少し入れた …

疲れた日には

 自分で料理を作っていると面倒なことも多いが、メリットも多い。  それは食べたいものを食べたい時に食べられるということだ。  仕事を終えて疲れた体ですぐに台所に立つのが面倒なことも多いが、  そんな時 …

チャーハンで中華丼

 中華丼は、野菜あんかけの下には白いご飯だが、  その白いご飯をチャーハンにしてみた。  するとどうでしょう!  格段に美味しくなる。  チャーハンを作っているときに、 妻に「今夜は、チャーハン? ワ …

グリルパンで作る料理【3選】

 具材をグリルパンという小さな鉄のフライパンに盛り付けて、ガスコンロの魚焼き用グリルに入れて焼くだけ。グリルも汚れず洗う手間もなく、上下から高温で短時間に焼くことができて、そのまま食卓に出せてちょっと …