今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

厚揚げ 料理 炒め物

厚揚げ入り野菜炒め

投稿日:

 取り立てて掲載するほどのメニューではないが、

 とりあえず日常の料理としてアップ。

 

 モヤシを使う予定もなく買ってしまうと、

 早く使わなければと追い立てられる。

 そんな時の献立だった。

 肉を解凍するのも面倒だなぁと思った時に目に止まったこれまた期限切れの厚揚げ。

 それをグリルで6〜7分両面を炙って、

 野菜炒めをいつも通りに作ったところに放り込むだけ。

 グリルで焼く前に厚揚げに醤油をちょっと垂らしておくと、焼き上がりが香ばしくなって好き。

 野菜炒めは、

 火の通りにくいものから炒めて、モヤシが最後。

 強火で短時間。

 味付けは、塩コショウ、中華だし、オイスターソース。

 なんだかんだ言っても、中華だしや味の素やら「顆粒のダシ類」を多めに入れると美味しい。

 ご飯作りが面倒な時、モヤシがあれば野菜炒めが多い。

 あんかけにして中華丼みたいにしてもいいし、

 ご飯がなければビーフンや焼きそば、うどんや素麺と合わせてもそれなりの1食になる。

 野菜が足りない時には無性に食べたくなる時もある。

 そんな時は、ガムシャラに野菜炒めを食べると落ち着く。

 栄養の調整のためのメニューって感じもする。

 子供たちもみんな大好きだったなぁ。

ダイエットならGOFOOD

-厚揚げ, 料理, 炒め物
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    もやしあるあるですね、野菜食べているとやっぱ胃の調子がいいんだよねー、めんどくさいなぁ食物繊維、やっぱ青汁か?(飲んだことないけど・・・)

    • KURI より:

      Akiさん
       確かに野菜って水分と一緒で、意識して摂らないとついつい減っちゃう。うちの娘も野菜が特別好きなわけじゃないけど、時々「野菜炒め食べたい!」「なんだかとってもキャベツの千切りが食べたい!」って言うから、体が欲してくるのですかね?
       青汁は、母が一時期たくさん持ってきてくれた。最初は「不味っ!」って思ったけど、そのうち平気で飲めるようになっちゃった。「慣れ」ってすごい。その後は、あえて自分では買わないからそれ以降飲んでいないです。飲んでいた時が調子が良かったかどうかは覚えていません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

安い即席ラーメンが好き

 即席ラーメンという言い方はもう古いのだろうか?  インスタントラーメン、袋麺。  5袋入って198円ほど買うことができる、安いラーメン。  この1袋40円程度の即席ラーメンには、学生の頃からお世話に …

酢の物としての冷しゃぶ

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、  作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。  そんな一品。 作り方  長芋は細い短冊切り  キュウリは薄 …

とんかつを揚げよう

 私たち夫婦の外食といえば、ほぼ「とんかつ」と決まっている。  「とんかつ」が好きだということが一番だが、そのとんかつを美味しく食べようと思うと外食になってしまう。  自宅で家族全員揃って揚げたてのと …

納豆依存症

 ひどい時には1日3回食べる時もある  それくらい「好き」  と言うか、体が欲しがるから「依存症」なのかもしれない  必要だから欲しがるのだったらいい  毎食摂取する事によって、何かいい結果が出ている …

なんちゃってミネストローネ

 完成写真を撮影するのを忘れていて、「なんちゃってカルボナーラ」の写真です。奥のスープが「なんちゃってミネストローネ」  材料は野菜室に入っているものを適当にサイコロ状に切って入れてくれればいいのです …