今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 日本語

嘘つけ

投稿日:2023年1月29日 更新日:

「嘘つけ」という言葉は、「嘘をつくな」という意味。

「馬鹿言え」は、「馬鹿なことを言うな」と言う意味。

「おととい来やがれ」は、「もう2度と来るな」と言う意味。

 これを解説するのはなかなか難しい。

 やくざ映画でよく出てくるセリフで、「なんぼのもんじゃい!」は、英訳すると「How much ?」でいいのだろうか? いや、絶対に違う気がする。

 「うがった見方をする」は、そんな偏った見方をしないでよ!って意味かと思ったら、「物事の本質を捉えた見方をする」という意味だった。

 「なし崩し的に」もあまりいい意味い使うもんじゃないと思ったけど、「物事を少しずつ片付けていく」「徐々に物事を行うこと」って意味だった。

 「失笑」も、「あの人なんか変だよね」って隣の人とクスクスって少し小馬鹿にした笑いかと思っていたけど、本来は「こらえきれずに吹き出して笑うこと」だった。 

 まだまだ知らないことだらけ。

-ひとりごと, 日本語

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    あの林先生の番組で本来の意味を解説していて、「へぇェ!」と思ったことがありました。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       結構思い違いをしている言葉ってまだまだ多いなって思いました。そんな「へぇェ!」と思う瞬間が楽しいので、色々調べちゃいます。
      またすぐ忘れちゃうけど。(^_^)

  2. Aki より:

    確信犯ってのが一番間違われて使われてるのでしょうかねぇ・・

    • KURI より:

      Akiさん
       「確信犯」は意味がよくわからなかったので調べたことがありますが、しっかり忘れてました。(^_^;)
      ネットのニュースとか読んでいて、わからない単語が出てくれるとすぐに調べる習慣はあるのですが、「あぁなるほどね」ってその場では理解するけど、すぐに忘れます。
      それでいいのでしょうけど。(^_^)

  3. アプリ より:

    なんぼのもんじゃい、
    大阪で仕事をしていた時、割と聞いたことがあります。

    しばいたろか、本当にしばくわけではないけどストレートな表現に最初はひやっと、でも、そのうちに慣れました。

    • KURI より:

      アプリさん
       大阪では「なんぼのもんじゃい」は割と聞かれましたか!? こちらではほぼ聞いたことないので、やはり大阪は違いますねー。
      「しばいたろか」も、ネタとして耳にしたことはありますが、リアルに喧嘩腰に言われたらビビります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビワコムシ(琵琶湖虫)

 数日前から見かけるようになった。  ご近所の家の壁一面に、  車にも、  マンションの外壁や窓、  湖岸の公園には、蚊柱のように集まって飛んでいる。  そこに突っ込んでいくとなかなか大変。  「ユス …

昨日って、明日って

 「昨日」って言うと、いつからいつまでのこと?  って聞かれたら、「今日から1日前の午前0時から午後12時まで」と言うことになるだろうか。  「昨日の夜は、明け方まで飲んでいてさぁ」って言うと、今日の …

見切り品

 「見切り品」とか、「おつとめ品」とか、半額セール、ワゴンセール、詰め放題やら、  私もそういうのに弱い。「自分が買わなきゃ廃棄されちゃう!」と思うと、助けたくなってくる。  上の写真、「刻み昆布80 …

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …

古い座椅子の解体

亡き義父が使っていた古い座椅子。物入れの奥にまだ残っていた。 金属の部分も多いので、普通に出そうと思うと大型ゴミで有料。 なんとか、無料で出したいので解体してみた。  ざっと全体を見たときに、大きめの …