今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと

報道って

投稿日:

まず、今の報道を否定しようと思っているわけではないけど、

日々の報道って日常生活にどれだけ関係があるのだろうかと考えると、

思ったほど必要ないかもしれないって感じた。

報じ方が悪いとか言う話じゃなくて、その情報を知ったところで日常生活がどれだけ豊かに幸せになるかってこと。

 ネットニュースも、新聞、テレビ、ラジオなどをすべてシャットダウンすると、生活出来なくなるかと言うとそんなことはないと思う。

 逆に報道に振り回されず、要らぬ心配もせず暮らせるような気もすると思うのは、気のせいだろうか?

 緊急事態の時は別として、

 今年の春から辛坊治郎さんがヨットで単独無寄港にて太平洋を往復された。その時は、毎日衛星電話にて天気予報や生存確認やらの連絡は取っていたものの、ニュースでやっているような情報は全く遮断されていたはず。それでもそれが原因で命の危険を感じたこともなく、生活に潤いがなくなったわけでもなく。これは極端な例だからそれは特別ってことだが、どこまで必要なんだろうなって考えてしまう。

 ここ1ヶ月くらいの重要なニュースの項目を見てみても、どれも「知らなくても問題ない」というレベル。

 それこそ新型コロナウイルスの蔓延のニュースを知らなかったとして、家にいて困ることはない。外出した時にマスクなしでお店に入ると注意されるとか、電車に乗った時に視線が痛かったりとかくらい。「どうしてみんな咳もしていないのにマスクをしているのだろう?」と不思議に思うくらいだろうか。

 情報はどこまで知っておくべきなのだろう?

 それより問題なのは、今日のこの雨。

 傘がない、ってことだ。

 君に逢いにいかなくちゃ。

 

 

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

正しい食べ方

 正しい食べ方ってなんだ?ってことだが、  例えばこのラーメンを食べるにあたっても、どんな手順で食べるか人それぞれだと思う。  最初にレンゲでスープを一口含んで味を確認してから麺を食べ始める人もいるだ …

芸術の秋

今まで芸術に触れて身動き取れないほど衝撃を受けたのは数回ある。  どれも絵画だ。  ゴッホの「ひまわり」、ゴッホの「オーヴェールの家々」、ゴッホの「自画像」、そして葛飾北斎の「白拍子」という静御前を描 …

「寝れば治る」

 妻の口癖。  子供たちも、「お母さんは、いつもそればっかり!」とあきれている。  しかし、私もその「寝れば治る」には大方賛成だ。  ほぼほぼの体調不良は、  睡眠不良と食べ過ぎからくることが多い。 …

立小便

 洋式トイレで男性が小用をする場合、蓋と座面を上に跳ね上げてから、立った状態で用を足した。  しかしその後、周囲に跳ねるやら、こぼすやら言われて、  不本意ながらズボンを下ろして座って済ますようになっ …

きっかけはそんなもん

 女の子にモテたいから  お金が欲しいから  やってて楽しいから  大体の男はそこからスタートすると思ってる。  その後、軌道に乗ってから「自分のやっていることが、人や社会の役に立つのがやりがいです」 …