今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 出来事 草花

大きな幸福の木の小さな花

投稿日:

 1ヶ月ほど前にFellows Tree(幸福の木)に蕾らしきものが出てきたと書いたが、その後まったく変化なくて、これは花の蕾ではないのではないか?と思うようにさえなっていた。

 ↑ 1週間前でもこんな感じだった。

 しかし、今朝妻が先に気がついた。

 「あれ? 花咲いてるんじゃない?」

小さくてかわいいお花!

小さな幸せがたくさん集まって、

大きな幸福の木になっているって、

なんだかステキだ。

 ↓これも以前にご紹介した、コンクリートの隙間で生きるビオラ。

こちらも元気です。

-ひとりごと, 出来事, 草花

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    >コンクリートの隙間で生きるビオラ
    →けなげ。。。。。

    パープルな色、ステキ。

  2. Aki より:

    なかなか難しいよね

  3. アプリ より:

    幸福の木、こういう花が咲くのですね。
    小さい花がたくさん咲いて可愛い~です。
    蕾らしきものが出てきてから、咲くまでに1か月近く、待たされましたね。

    • KURI より:

      アプリさん
       私もまったくわからず、これが蕾なのかどうかもわかりませんでした。
      待っていた時間が長かっただけに開花時のうれしさも格別でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

毎日発見して、毎日忘れ去っていく

 毎日、何かしら「発見」をしたいと思っている。  どんなことでもいいから、「おっ!」とか「ヘェ〜、そうだったのかぁ」とか。  何かそういう発見があると、とてもうれしい気持ちになるのだ。  少しでも前に …

如意越え(坊越峠)三井寺から南禅寺まで

 旧東海道を西に歩いて、「叶匠壽庵 本店」前に貼ってあった広告ポスター。滋賀で一番有名な芸能人かもしれない西川貴教さん。  小関町を抜けて小関峠の一番上まで登ったら、そこから山に入る。  今日は自然観 …

もう一つの世界で

 山を歩いてみたいと思っても、  最初はどこから入るのかさえ、全くわからなかった。  でも、見えている近くの山でいいから歩いてみたいなって思っていたら、  不思議なことに、「一緒に歩きませんか?」と言 …

「阪急 文具の博覧会 2022」

 スッキリ晴れた冬の日。    久しぶりの大都会大阪。  JR大阪駅の阪急うめだ本店の9階で催されている「阪急 文具の博覧会」。 もう、上ばかり見上げている。「高ぇ〜!」  会場では、大阪に住む長女と …