今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

大変なもんだな

投稿日:

 もしかしたら最初は健康のためにってはじめたことかもしれないけど、

 いつの間にやら大会に出るようになって、

 勝ちたいってことになって、

 勝たなきゃいけないってなって、

 負けられないってないって、

 補助金なんかももらっちゃうとあとに引けなくなって、

 期待されて期待に応えなくてはいけなくなって、

 トップを取ったらうれしいよりホッとしましたって。

 健康のためっていうのもどこへやら、

 体もボロボロになってって。

 なんだか違うような気がする。

 もしかしたら自分も、

 豊かに暮らせるようにと、

 みんながやっているように頑張ってきたけど、

 これでよかったのかどうかよくわからない。

 そして子供たちもそれと同じような道を歩きはじめている。

 もっと気楽に生きられないのかな?

 もっとあくせく働かなくても生きていけるのではないかな?

 って思ったりするけど、

 やっぱりここで生きていくにはこうなちゃうんだろうな。

 生きていくって結構大変なんだよね。

 

 

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」

東京から出たことのない主人公の江東佳奈(27)は、人間関係のストレスから会社を辞めた。そんな佳奈が京都の町家に住む母方の大伯父、大賀(70)が怪我をしたことで 数日間、面倒を見に行くことに。京都に長く …

慣れてしまうと

「方丈記」を読んで感動して、 下鴨神社の河合神社へ赴いて方丈の庵の復元したものを見に行き、  さらに方丈記に関する書籍を読んで気分を盛り上げて、  今度は、実際に方丈の庵があった場所に行ってみたくなっ …

いつも夢中でありたい

 老子の言葉に「知足者富」とある。  「足るを知るものは富む」  「足るを知るものは、貧しくとも心豊かである」  昨今、SNSで懐かしい友人たちの輝かしい日常を知るにつれ、  なんともみんな立派になら …

まだ若いのに

 自分よりちょっとでも年齢が若いだけでそう思ってしまう傾向になる。  「まだまだ若いのに」  そして、自分も言われる。  「まだ若いからわからないだろうけど」 「まだ若いのにそんなこと言っててどうする …

考えてやってないこと

 なんだか当たり前にやっていることだけど、  「今日は寒いですね」と書かれた文字を読むのと、  「きょうはさむいですね」という言葉を聞くのとでは、  視覚と聴覚という別の器官から入力された情報なのに、 …