今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理 玉子

大好きポテトサラダ

投稿日:

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ

 家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい

 私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが

 それでもポテサラは大好きなのでついつい食べてしまう

 ポテトサラダを作るのって結構手間が掛かって大変

 じゃがいも・にんじん・卵・マカロニは、「茹でる組」

 キュウリ・玉ねぎは、「塩もみ組」

 ハム・リンゴなどは、「そのまま切って入れる組」
 (りんごはほとんど入れないけど)

調味料は基本(必ず入れるもの)

  • コショウ
  • マヨネーズ
  • 練りからしorマスタード
  • パセリ(生or乾燥)

その時の気分で入れるもの

  • お酢
  • レモン汁
  • 粉チーズ
  • ラッキョウ&ラッキョウの漬け汁
  • キュウリなどのぬか漬け
  • ピクルス&ピクルスの漬け汁

以前入れていたけど最近入れていない具材

  • おから
  • ひじき
  • 干しぶどう
  • りんご
  • 大豆やビーンズ
  • アボガド
  • カニカマ
  • ベーコン
  • 焼き豚
  • ミョウガ

今まで一つとして同じポテサラを作っていない、と言うか作れない

時々入れる調味料

  • ワインビネガー
  • ヨーグルト
  • オリーブオイル
  • シナモン
  • バジル
  • タイム
  • たらこ
  • みそ(各種)

いろいろな材料、調味料で楽しんできて、それでも飽きないポテトサラダ

これからもきっと作り続けると思いますが

傾向としては材料も調味料もシンプルになってきています

それがいいって訳じゃなくて、若いうちにいろいろなのを作ったからこそ

 今度は「最小限の材料と調味料でいかに美味しく作るか」という方向に進んでいるのかなと思います。

 年齢を重ねるとそうなってくるのかな?

 ポテトサラダ・切り干し大根煮・五目ひじき豆・ほうれん草胡麻和え

 このあたりの常備菜はこれからも作り続けるでしょう

 この先の人生において

誰が作った、どんな料理を、誰と食べることになるのか

いつどうなるかわからない不確実なご時世で

今日もいつものように、いつものメンバーで食事ができたこと

そのことに感謝できたらと思っています





-常備菜, 料理, 玉子
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

9月上旬の常備菜

いつもと似たような料理ですが。 ポテトサラダこんにゃくのごま油炒めかぼちゃの甘煮ニンジンのキンピラ ポテトサラダ  ジャガイモとニンジンと玉子を大鍋で茹でる。  キュウリはスライスして塩もみ  玉ねぎ …

わらびと油揚げの煮物

道の駅でわらびが売っていたので、2束購入。ひとつ150円(税別)でした。 一袋100g 洗ってからバットに入れて  重曹を使ってアク抜きします。  水が1リットルで小さじ1くらい  今回は水1.5リッ …

キンピラゴボウ作ろうかと思ったけど「根菜サラダ」になった

 上の写真を撮影した時点までは、根菜を使った金平ゴボウを作ろうと思っていたのですが、途中で気が変わって根菜サラダに。 細切りごぼう細切りニンジン薄切りレンコン細切りブロッコリーの茎と皮ぶなしめじ 茹で …

玉ねぎ豚バラ巻きフライ

 難しいことはないのですが、  嵩を増やすために、玉ねぎに塩コショウした豚バラスライスを巻いて  小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて  180度の油でこんがり揚げるだけです。  中身が玉ねぎなので、大 …

子に料理を教える

娘が最初にひとりで作った玉子焼き。塩コショウもしていない、ただフライパンで焼いただけ。  子供には料理ができるようになって欲しいと  小さい頃から包丁を持たせたりしていたが  結局、何も作れる料理がな …