今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理 玉子

大好きポテトサラダ

投稿日:

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ

 家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい

 私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが

 それでもポテサラは大好きなのでついつい食べてしまう

 ポテトサラダを作るのって結構手間が掛かって大変

 じゃがいも・にんじん・卵・マカロニは、「茹でる組」

 キュウリ・玉ねぎは、「塩もみ組」

 ハム・リンゴなどは、「そのまま切って入れる組」
 (りんごはほとんど入れないけど)

調味料は基本(必ず入れるもの)

  • コショウ
  • マヨネーズ
  • 練りからしorマスタード
  • パセリ(生or乾燥)

その時の気分で入れるもの

  • お酢
  • レモン汁
  • 粉チーズ
  • ラッキョウ&ラッキョウの漬け汁
  • キュウリなどのぬか漬け
  • ピクルス&ピクルスの漬け汁

以前入れていたけど最近入れていない具材

  • おから
  • ひじき
  • 干しぶどう
  • りんご
  • 大豆やビーンズ
  • アボガド
  • カニカマ
  • ベーコン
  • 焼き豚
  • ミョウガ

今まで一つとして同じポテサラを作っていない、と言うか作れない

時々入れる調味料

  • ワインビネガー
  • ヨーグルト
  • オリーブオイル
  • シナモン
  • バジル
  • タイム
  • たらこ
  • みそ(各種)

いろいろな材料、調味料で楽しんできて、それでも飽きないポテトサラダ

これからもきっと作り続けると思いますが

傾向としては材料も調味料もシンプルになってきています

それがいいって訳じゃなくて、若いうちにいろいろなのを作ったからこそ

 今度は「最小限の材料と調味料でいかに美味しく作るか」という方向に進んでいるのかなと思います。

 年齢を重ねるとそうなってくるのかな?

 ポテトサラダ・切り干し大根煮・五目ひじき豆・ほうれん草胡麻和え

 このあたりの常備菜はこれからも作り続けるでしょう

 この先の人生において

誰が作った、どんな料理を、誰と食べることになるのか

いつどうなるかわからない不確実なご時世で

今日もいつものように、いつものメンバーで食事ができたこと

そのことに感謝できたらと思っています





-常備菜, 料理, 玉子
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

挽肉ライス

挽肉ライスというか、ハンバーグとライスをまとめて炒めちゃった感じ。 挽肉の下味は、(二人分) 合挽き肉200g塩 小さじ1/2黒コショウ 適量醤油 大さじ1刻みニンニク 1欠片すり下ろし生姜 小さじ1 …

ニンジンのサラダ

 ニンジンの皮を剥いて千切りに。  マヨネーズとゴマドレッシングと、リケンのノンオイル くせになるうま塩を同量混ぜただけ。  炒りごまと乾燥パセリも入れた。  簡単で結構うまいのでリピートした。  ド …

3月上旬の常備菜

3月5日の常備菜  3月上旬に作った常備菜。 五目昆布豆ほうれん草胡麻和え中華風キャベツ和えゴボウ、ニンジン、レンコンのキンピラ自家製切り干し大根煮 1・五目昆布豆 五目昆布豆  出汁をとり終わった昆 …

腹八分目には

 山歩きに行くときには、自分でお弁当を詰めていくのだが  どうしても普段食べている量よりも多くご飯を詰めてしまう。  「今日のコースだと弁当を食べられるのが午後1時くらいになってしまいそうだ」  と考 …

赤魚と厚揚げの煮付け

見切り品の赤魚の切り身。 これまた見切り品の厚揚げと一緒に濃い目に煮つけてみた。 煮汁は簡単に、麺つゆと砂糖だけ。 春菊とエノキダケも入れてみた。 濃いめの味なのでご飯がすすむ。 彩りもよく簡単ですぐ …