今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

山歩き

大文字山の岩

投稿日:

 鉱物に関してはまったく詳しくないのだが、

 いつも歩いている京都の大文字山の岩が面白い。

 南禅寺から大文字山の山頂に向かって歩いている間に、いくつかの変わった岩の層がある。一番登山客が多い道なので知っている人も多いかと思う。

よく分からないが、赤色チャートを含む層なのかなぁ?

 ↑この辺りはまだ細かい柱状になっていない部分。岩の間に木の根が入り込んでいる。

↑今度は黒い岩。黒いのでホルンフェルスかと思ったがあまりに脆いので、これは粘板岩だろうか?

 山頂から火床方面に向かってすぐのところにある大岩。おそらくこれがホルンフェルスだろう。とても硬い。

 今度はもっとしっかり下調べして、ハンマーも持って行ってみたい。

-山歩き
-, , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    京都はブラタモリでも取り上げてましたね~

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

還暦前のジョギングとウォーキング

 50代後半男性である私が、40代半ばから10年ほど歩いたり走ったり登ったりした個人的な見解で書きます。   前提として私は元々がインドア派で今まで運動やスポーツはあまりやってきませんでした。通知表の …

スロージョギングを続ける

 仕事を終えて、晩ご飯を食べてから走り出す。  公園まで歩いて10分  ラジオ体操第一と自分なりのストレッチをやってから  ゆっくりゆっくり走る。  2km弱を20分以上かけて走る。  常に鼻呼吸   …

ニイニイゼミみっけ

 いきなりピンボケの写真で申し訳ない。  木の幹の中央にいるのがニイニイゼミですと言われても、よくわからないでしょう。  近づくと逃げられそうだけど、そーっと近づいてパチリ。  それでもまたピンボケ! …

山で食べたドライオレンジ

 気がつけば、もう一緒に山を歩くようになって7年?8年?にもなっていた。  私よりも6つか7つくらい年上のお友だち。  山のこと、何も知らなかった私にいろいろと丁寧に教えてくれた大切な人。  その日も …

腹八分目には

 山歩きに行くときには、自分でお弁当を詰めていくのだが  どうしても普段食べている量よりも多くご飯を詰めてしまう。  「今日のコースだと弁当を食べられるのが午後1時くらいになってしまいそうだ」  と考 …