今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

山歩き

大文字山(山科駅・毘沙門堂・安祥寺上寺跡入口からDコース・山頂・京都トレイル・日向大神宮・南禅寺)

投稿日:

 マルさんと山科駅にいつもの9:43に集合して、駅裏から疏水へ北上して毘沙門堂へ。

 毘沙門堂は燃えるような紅葉で、最初から興奮状態。

 今日は動画をメインに撮影したので、写真はわずか。

 動画はこのページの一番下から。

 毘沙門堂からAコースへの道が以前のコースであったが、そのAコースが倒木だらけのアドベンチャーコースになってしまったために、それを避けて毘沙門堂の裏の墓地から登ろうと思った。

 しかし、そちらの道も「毘沙門堂の山林市有地に付き登山禁止」とのことなので、仕方なく別のコースから登ることにした。

 まずは、山科聖天をお参りしてからその先の御陵(みささぎ)へ続く道へ。

 BコースかCコース、DでもEでもいいけど、今日はDコース。この「安祥寺上寺跡」の碑が目印。

 ここから入ってしばらくすると、左に折れる道があるのでそちらに進む。そのまま真っ直ぐ行くと道が怪しくなるので要注意。左手入口には「D−0」とDコースを示す小さな道標がある。

 しばらく急な道を頑張って登る。

 1時間40分ほどかかって山頂に到着。まだ11時半頃だが、おにぎりを食べて休憩。

 京都市街地はやや霞んでいて、大阪方面まで見えなかったが、これはこれでいい雰囲気。

 15分ほどで食事を終えて12時前に下り始める。

 下りは、京都一周トレイルで七福思案処へ向かう。銀閣寺から登ってくるコースと同様、一番賑やかなコース。「お昼に山頂でお弁当」という方々が次から次へと登って来られる。みなさんお元気な70代の方々ばかり。

 この道はとても歩きやすく、道標もしっかりしているので初心者でも安心。

 七福思案処から日向大神宮へと向かう途中で、伊勢遥拝所に立ち寄り遠くからお伊勢さんに参拝。

 急な滑りそうな坂を下って、日向大神宮に到着。こちらも紅葉がお見事だった。

 そこからいつもなら蹴上駅へと下っていくが、せっかくだからと山の中を通って南禅寺に下ることにした。「確か何年も前に行ったことありますよね?」とあやふやな記憶を頼りに歩いて行ったが、そんな記憶はやっぱり間違っていて、最後は南禅寺の奥の宮に到着したものの、思った場所とは違う場所に出てしまった。

 南禅寺の紅葉は真っ盛りで、平日だというのに観光客もたくさんで賑やかだった。

 京都の紅葉は赤が深く鮮やか。独特の色彩だと思う。見事に配置された紅葉、黄葉がため息が出るほどお見事。

 南禅寺から蹴上駅まで歩き、無事に帰宅。

 帰宅すると、いつものように妻が甘いものを用意してくれていた。コッペパンにたっぷりの栗のクリーム。

 今日も大変贅沢な山歩きになりました。

歩いた時間:4時間10分

歩いた距離:12km

歩数:19,000歩

 いつもマルさんと二人で歩いていますが、今日は不思議な出逢いで、途中からひとりの素敵な方が合流されて3人で歩くことになりました。

 その方が撮影してくださった私とマルさん。(先を歩くのが私)

 楽しいひとときでした、またご一緒できますように!

-山歩き
-, , , , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    一枚目の紅葉は凄いですね、今年はあまり紅葉狩りしてないので、明日の午後でもどこか行こうかな・・・

  2. しんちゃんママ より:

    今回、一番印象に残ったのは京都の風景や紅葉ではなくて、
    『いつものように妻が甘いものを用意してくれていた。
    コッペパンにたっぷりの栗のクリーム』で~~~す。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
      ふふふ。
      この情報要るかな?って思うものに興味を持っていただくと、作り手としては「そういうものなのかぁ」ってとっても参考になります。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山で食べられるものって意外と少ない

 山歩きとかまったく知らなかった頃は、山の中で迷っても周りは植物がいっぱいで何かしら食べるものはあるかもしれないって思ったりしていたが、  実際に低山を歩いてみると食べ物なんてない。野草や山菜だってそ …

逢坂山から三井寺花見散歩

 新型コロナウイルスによる「往来自粛要請」が出ているので、隣町の山にはいけず、県内の山を散策することになった。  京阪京津線大谷駅からスタート。  午前9時55分に駅を降りる。車内はみんなマスク着用し …

比叡山・ツツジはちょっと遅かった

 京阪電車石坂線「坂本比叡山口駅」で降りて、日吉大社へのゆったりとした上りの参道を歩く。  久しぶりの山歩きで心ウキウキなのだが、1kgほど太ったのでゆっくりと登っていこう。  日吉大社すぐ隣にある大 …

琵琶湖疎水の「山ノ谷橋」

 琵琶湖疎水沿いを藤尾から四宮、山科安朱橋、御陵(天智天皇陵)と歩いてきて  この橋が行き止まり  その先、疎水は暗渠となり再び地上に出るのは蹴上になる。  コンクリートで作られたアーチ状の橋は、一見 …

御衣黄桜(ギョイコウ)

 如意ヶ嶽から京都山科の毘沙門堂に下ってきた時に、  見事に満開だった御衣黄桜。  薄緑色の珍しい八重桜。  毘沙門堂の裏手にある、墓地に向かう舗装道路の脇に1本だけ。  今まで何度も通っている道だっ …