今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

散歩

大津港の船たち

投稿日:

 ↑「びわかぜ」というこの船は、「琵琶湖環境科学研究センター」が所有する「水質実験調査船」。

 ここは漁港ではないので、漁船はない。 

↑ 「琵琶湖汽船」所有の「megumi」は、環境学習船。

↑ 大津市消防局の大津市消防艇おおつ「湖都風」。

 ↑消防艇の隣にあるのが、滋賀県警所有の17m型FRP警備艇「おうみ」

↑ 琵琶湖博物館への高速クルーズ船
↑県内の小学校5年生が全員一泊二日で体験する学習船「うみのこ」。
↑琵琶湖のシンボルでもある外輪船「ミシガン」。
↑長浜と竹生島を結ぶクルーズ船。たまたま停泊中。

 最後に琵琶湖汽船所有の大型客船「ビアンカ」。

 そして、アヒルもこの辺りいつもうろうろしている。

-散歩

執筆者:


  1. Aki より:

    けっこういろんな種類がありますね、滅多に乗らないので、たまに乗ると盛り上がります。
    アヒルは飼い主がいるのかな?『野生の家鴨』だったりして。

    • KURI より:

      Akiさん
      >たまに乗ると盛り上がります。
       ですよねー。
       今回撮影した船で乗船したことがあるのが「ビアンカ」だけ。揺れもなくて、内装も豪華なホテルみたいな感じなので、船に乗っているという感じがありませんでした。

  2. しんちゃんママ より:

    いろいろな船があるにですね。
    目的もいろいろあって、おもしろいです。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       同感です。内陸で生まれ育ったので、船はまったく身近ではなかっただけに興味津々です。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

意味付け

 このフルーツのカスタードパイ、写真のように見えますが、  「実は色鉛筆で描いたものです。」  と書けば、きっと驚かれると思うし、すぐに画像を拡大表示して「本当に?」ってペンのタッチとか調べ始めるかも …

蒲焼とプリン

 最後に土用の丑の日にウナギの蒲焼きを食べたのはいつだったろう?と思うほど食べていない気がする。  「今夜は土用の丑の日だから蒲焼きだよ」というと、  娘に「ウナギの蒲焼き風?」と、すぐに見破られた。 …

カツオのたたきと向こう岸の雨とジョギング

 この時期だと戻り鰹になるのだろうか?  ポン酢ともみじおろしで美味しかった。  他、だし巻き卵と、ニンジンのサラダ。  いつもは、揚げ物や炒め物が多いのだけど、たまにはこんなさっぱりしたものもいいな …

四ノ宮神社

 数日前の桜の満開を過ぎて、近江国四ノ宮(天孫神社)の桜は掃き清められていた。  この日の日中は夏日で日差しも鋭かったので、午後遅くに散歩へ出掛けた。  墓参りを済ませてから小関峠へ向かうと、峠途中の …

びわ湖サンセット水上スキー

 連日の湖岸散歩は飽きない。この日は観光船は出ていなかったが、元気に水上スキーをやっておられる。  浜大津港から近江大橋方面まで行ってまた帰ってこられる。  水上スキーは全く詳しくないのでどんな技があ …