今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

散歩

大津港の船たち

投稿日:

 ↑「びわかぜ」というこの船は、「琵琶湖環境科学研究センター」が所有する「水質実験調査船」。

 ここは漁港ではないので、漁船はない。 

↑ 「琵琶湖汽船」所有の「megumi」は、環境学習船。

↑ 大津市消防局の大津市消防艇おおつ「湖都風」。

 ↑消防艇の隣にあるのが、滋賀県警所有の17m型FRP警備艇「おうみ」

↑ 琵琶湖博物館への高速クルーズ船
↑県内の小学校5年生が全員一泊二日で体験する学習船「うみのこ」。
↑琵琶湖のシンボルでもある外輪船「ミシガン」。
↑長浜と竹生島を結ぶクルーズ船。たまたま停泊中。

 最後に琵琶湖汽船所有の大型客船「ビアンカ」。

 そして、アヒルもこの辺りいつもうろうろしている。

-散歩

執筆者:


  1. Aki より:

    けっこういろんな種類がありますね、滅多に乗らないので、たまに乗ると盛り上がります。
    アヒルは飼い主がいるのかな?『野生の家鴨』だったりして。

    • KURI より:

      Akiさん
      >たまに乗ると盛り上がります。
       ですよねー。
       今回撮影した船で乗船したことがあるのが「ビアンカ」だけ。揺れもなくて、内装も豪華なホテルみたいな感じなので、船に乗っているという感じがありませんでした。

  2. しんちゃんママ より:

    いろいろな船があるにですね。
    目的もいろいろあって、おもしろいです。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       同感です。内陸で生まれ育ったので、船はまったく身近ではなかっただけに興味津々です。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

びわ湖サンセットクルーズ

 この日も、夕焼けを期待しつついつもの湖岸ウォーキング。  昼間はかなり蒸し暑く、夕方になって湖岸に涼みに来られた方々も多いと思う。  プリンスホテル方面へ向かうと、ホテルの桟橋に待機している観光船「 …

今日は京へ行ってきました

 二人分のお弁当を詰めて、  ちょっとオシャレにしようと白シャツにデニムで玄関に降りたら、  「これじゃ、ペアルックみたいでなんだか恥ずかしい!」  妻とファッションが被ってしまった。  「でも今から …

ちいさなお菓子屋さん

   連休中。  家の中の掃除や片付け。  どこかに旅行に行くでもなし。  お互いに時間が空いたので、妻と街歩き。  「そうそう、この近くにお菓子屋さんがあるらしいけど探してみない?わかりづらいから見 …

夕暮れさんぽ

 腰を痛めて思うように歩けなかったとか、  雨が続いて家の中で悶々としていたとか。  忙しくて自分の時間が取れなかったとか。  そんな後に、どこも痛いところもなくスタスタと時間を気にせずに、行きたいと …

遠くの積乱雲

 夕暮れ時のウォーキング。  湖岸に出て最初に目に入ってきたのが夕陽とは反対側である北東の鈴鹿山脈方面の積乱雲。  夕陽を受けてなかなかの迫力。  それで、メインの西の空はどうかと言えば、  ラピュタ …