今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

揚げ物 料理 蕎麦

天ざる

投稿日:

 天ざるは、蕎麦屋で食べるとそれなりの値段がする。

 自宅で作るとなると、天ぷらを揚げないといけないのでやや面倒であるが、

 天ざる好きにとってはそれほど面倒とは思わない。

 エビ天はほぼ揚げることはなく、野菜天ばかり。

 カボチャ、レンコン、さつまいも、

 そして、メインは「かき揚げ」。

 こんなにたくさん天ぷらを食べていいの?というくらい揚げる。

 蕎麦屋の天ざるではなかなかそれは難しい。

 天ぷらはいつも市販の天ぷら粉を使っている。今まで冷水でやったり、重曹を入れたり、マヨネーズを入れたり、卵を入れたり入れなかったりなど工夫したが、市販のてんぷら粉を使うようになったら簡単に美味しい天ぷらが揚げられたので、それ以来迷わず市販のてんぷら粉を使っている。

 家族のみんなも好きなメニューだが、妻は蕎麦ではなくていつもご飯。

 アジシオとか抹茶塩で食べている。これはこれで美味しい。

-揚げ物, 料理, 蕎麦

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

なに食べる?

 「なに食べる?」  「なにがある?」  「なに食べたい?」  「何ができる?」  「何か食べたいのないの?」  「なんでもいいよ」   晩ごはん、何にしようかな?  ネタに困ると妻や娘に聞くのだが、 …

「がんもどき」もどき

がんもどきを作ろうとしたが、豆腐が少量しかなく、 小麦粉で補おうか?片栗粉と卵か?と考えている時に、 野菜室の奥に隠れていた長芋を発見。 それを擦り下ろして、 常備菜のひじき五目煮と合わせ、 卵と片栗 …

気がつけば、みんなと会えてた

 長女と末娘が新しい環境になることで、「スマホを買い換えたい!」と言うことでアドバイザー(かっこいい)としてお呼びがかかった。  曇り空の京都駅。最新のスマホは高いので、ちょっと前のスマホの中古を探す …

とり天好き

  とり天を初めて食べたのは、それほど昔ではない。   たまたま大阪で入った店の看板メニューで、おかわり自由だった。   その時点では「とり天って何?」と思った。   「鳥の唐揚げ」や「焼き鳥」じゃな …

常備菜で「ちらし寿司」

 常備菜のきんぴらごぼうと茹でた菜の花を使って、簡単に五目ちらし寿司を作ってみました。(常備菜できんぴらごぼうがあるのが前提 m(_ _)m) 1・ニンジンを型抜きして薄い麺つゆで茹でておく。レンコン …