今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ご飯もの 料理

娘に教えたチャーハン

投稿日:

 久しぶりに帰ってきた次女が「チャーハン」食べたいと言うので

 最近いつも料理を教えている三女にチャーハンの作り方を教えた

 冷蔵庫を開けたら焼き豚やハムもないので、ウインナーを細かく刻み

 薬味用の細ネギがあったので、それも刻んだ

 ボウルにやや多めのご飯と玉子1個を入れて、よく混ぜて卵かけご飯を作る

 フライパンにごま油を温めて、ネギとウインナーを炒める

 卵かけご飯を入れて、木べらで切るように混ぜ合わせる

 徐々にご飯粒がパラパラになってくるので、弱火にして味付け

 塩、コショウ、顆粒中華だし(なければ味の素でも)

 火を強めて混ぜ合わせ

 フライパンのフチに醤油をひと回し

 強火のまま全体をよく混ぜ合わせ、醤油の焦げた香りがしてきたらOK

 たったこれだけ

 このチャーハンが作れるだけでなんだか料理ができる人っぽくなる

 「パスタ作れるよ」って、市販のソースかけるより、玉子1個使って、フライパン振って、チャチャッと美味しいチャーハン作れる方がよほど「すごい!」ってなるもんね。









-ご飯もの, 料理
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キノコとベーコンのチーズクリームパスタ

 「カルボナーラが食べたい!」と言う娘に  生クリームがなかったので、牛乳と有り合わせで作ったクリームパスタ。  パスタを茹でている間に、隣のコンロでは  フライパンでベーコンとキノコをニンニクで炒め …

ぶり大根(シャトルシェフ)

 夕方に急な用事が入って出かけなくては行けなくなった。  2時間半後には晩ごはんだ。それまでに煮物を作りたい。  そんな時にシャトルシェフ。  ティファールでお湯を沸かしている間に、大根の皮を剥いて一 …

即席チキンチャーシュー

家でラーメンを作るとき、やっぱりチャーシューが欲しいなって思う。 鶏の胸肉があれば、それを薄く薄くスライスして、 小鍋にお醤油と日本酒とお砂糖を大さじ2ずつ入れて煮立てて、 薄切りの鶏むね肉を軽く煮る …

豚もも薄切り肉の甘いケチャップ 炒め

 子どもも喜ぶ甘〜いケチャップ 味の肉炒め  子どもの大好きなケチャップ 味。お砂糖も足してより一層甘く食べやすく。「また作って!」と言われること間違いなし。 材料はこれだけ 豚もも肉、豚ロースの薄切 …

手作り餃子

 手作りの餃子は1〜2ヶ月に1度は作る。  特に子供たちが集まった時や、  ビールと一緒に食事がしたい時。  それと、無性に食べたくなった時。  具材は、豚挽肉、にら、ネギ、塩もみキャベツ、キノコ類。 …