今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと ライフシフト 生活

字引き

投稿日:

 向こうのブログでも書いたが、先日「方丈記」を読んだ。

 古語辞典やら漢和辞典やらを引っ張り出して、ネットのGoogle マップとか合わせながら読み進めていくのが、やたら楽しくて夢中になった。

 漢和辞典で漢字を調べるのに、思いの外手間取った。

 どうやって調べたっけ?

 「盡」←この漢字を調べようとしたのだ。

  旁(つくり)はなんだ? 画数は幾つだろう?とか、まず読めないし。

 わかり易く「画数」で調べたが、14か?15か?

 そのくらいの画数になると、文字も小さくて老眼ではよく見えない。

 虫眼鏡まで取り出して見る始末。

 結局「皿」で調べたらようやく見つかった。

 「尽」の旧字体だ。

 となると、この文章はどういう意味になるのだろう?と、再び「方丈記」に戻っていく。

 そんな作業がやたらと楽しかった。

 英語も「英文法」嫌いだったが、英訳は楽しかった。その楽しさを思い出した。

 万年筆を使って書き出すのも楽しく、調べるのも楽しい。

 そして、調べた結果、発見があるのも楽しいし、そこから発展して創造するのがまた楽しい。

 こういうのを夢中になるっていうのかもしれない。

 そこから今度は、調べた結果で実際の場所に行って見るのが楽しみになる。

 今度は下鴨神社へ行ってみたくなった。

-ひとりごと, ライフシフト, 生活

執筆者:


  1. Aki より:

     済んだ話だけど元々国語ってのが苦手(書き順とか…)だったけど、高校受験でお世話になった『国文法』って参考書で楽しさに目覚めたのかな…、
    自信の好奇心を頼りになんとか今まで生きて来られたようなきがします、前向きじゃないとすぐにも崩れそうなこの頃・・・

    • KURI より:

      Akiさん
      その参考書は、教えてもらってそれを受け継いでとても勉強になりました。名著ですよね。
      私も好奇心だけでここまでやってきました。これからもマイブームを見つけては飽きずにやっていこうと思います。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夜の散歩

 私にとって朝早く起きて散歩に出かけるのは、なかなかハードルが高い。  なので、仕事を終えて晩ご飯を作って食べて、お茶をいただいてから着替えて出かける。  昼間とは別の世界が広がる夜の散歩道は、私にと …

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …

デジタル化におびえる

 私はどちらかと言えば同世代の中では早くからパソコンを使っていたし、インターネットというものが拡まる前からパソコン通信でコミュニケーションをとり、インターネットが開始されたらすぐに自分のホームページを …

流されるときは

心が穏やかな時と イライラしている時と 寂しい時と うれしい時と 悲しい時と 恥ずかしい時と 怒っている時と 愛している時 きっと、その時に自ら発しているものが 言葉になり 艶になり 歌になり 表情に …

体に食べさせる

 写真にちょこんと写っている「納豆」。  主食がご飯の時は、必ずというほど食べている。「大好き」とはちょっと違う。自分の体に食べさせられている感じがする食べ物。食後に服用する薬みたいな感覚。  2年ほ …