今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

学食のコロッケカレー

投稿日:

 大学の地下食堂のメニューは、

 うどん、蕎麦、チャーハン、それとカレー。

 時間がないので慌ただしく食べることが多い。

 選ぶのはいつも天ぷら蕎麦かカレー。

 蕎麦好きな私は天ぷらそばを頼むことが多かったが、

 腹が減っているときはカレーにコロッケを1個のせた。

 冷凍のコロッケを揚げただけの安っぽいものだったが、腹が減っているときには格別にうまい。

 私の中では「カツカレー」はかなり贅沢なメニューとして位置付けられているが、「コロッケカレー」は、なぜか同じカレーでもランクは下がる。

 なぜか「とんかつ」というだけで私にとっては「ハレ」の料理なのだ。

 逆に「コロッケ」というだけで、「今日はコロッケでいいや」という感じになる。

 ちゃんと自分でジャガイモから作るコロッケは別なのだが、私の中のコロッケは、スーパーのお惣菜コーナーで1個30円とかで売っているものなのだ。

 でも、カニクリームコロッケとなると同じ冷凍ものでもドンと格が上がる。かぼちゃコロッケや肉入りコロッケは格下だ。

 昨夜は、カレーの上にスーパーで買った安いコロッケ1枚と同じくスーパーで買ったひと口ヒレカツ2枚。

 さて、格付けはどうしたものか?

 カツカレーよりは下で、コロッケカレーよりはかなり上、かな?

 夏野菜カレーという、ナスやかぼちゃやシシトウなどの素揚げしたのをのせたカレーもあるが、それもかなり格下。

 シーフードカレーもそんなに上じゃない。

 1番のトップクラスは、厚切りロースカツがのった牛スジカレーかな。

 そんなのまだ恐れ多くて作ったことがないけど。

 昨日の、ヒレカツとコロッケをのせたカレーは「関脇」くらいのランクで、かなりの満足度だった。 

 この地下食の大好物は、やはりかき揚げをのせた温かい蕎麦。ネギ多め。これが一番。

 ここしばらく立ち食いそばを食べていない。時々無性に食べたくなる。学生時代なら毎日のように食べられたのに、今はなかなか食べる機会がないのが寂しい。



-料理
-

執筆者:


  1. Aki より:

     職員に混じってバイトのクラスメイトがカウンター内にいたりするので、かき揚げ丼にカレーかけたり、カレー蕎麦のトッピングがコロッケとか何でもアリのメニューになってましたね、毎日同じところで食べているのでしょうがないか…w

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

わらび餅に抹茶アイス

 3人分  まずはわらび餅。  小鍋に以下の材料を入れて火にかける。横には氷水を用意しておく。 水 400ml片栗粉 50g砂糖  50g  沸騰直前になると急激に固まるので、最初からずっとスプーンな …

手羽元ルー半分カレー

カレールーが半分しかなかった。  ただそれだけなのですが、出来上がったカレーが美味しかったので記事にしてみました。  手羽元を10本使って、圧力鍋で短時間で作ります。  使用するカレールーは、こちら。 …

ブロッコリーは醤油をかけておひたしで!

醤油だけでいいじゃない?  北関東で生まれ育った私は「カキナ」という菜の花のおひたしが好きで仕方がない。でも春先しか食べられない。しかも、関西に引っ越してからはそのカキナも食べられなくなってしまった。 …

3月中旬の常備菜

3月中旬もまだまだアブラナ科  3月中旬も、まだまだアブラナ科の野菜が主流です。基本的にサッと茹でて保存するだけで簡単。 菜花は熱湯で2分、すぐに水にさらします 菜花は、鍋にお湯を多めに沸かして、 茎 …

30分で出来る甘いシナモンパン

午後2時30分に作り始めて、午後3時のおやつに間に合います。 まずは、オーブンを200度で余熱スタートしてください。 ボウルに以下のものを入れます ホットケーキミックス 1袋200gヨーグルト 100 …