今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

学食のコロッケカレー

投稿日:

 大学の地下食堂のメニューは、

 うどん、蕎麦、チャーハン、それとカレー。

 時間がないので慌ただしく食べることが多い。

 選ぶのはいつも天ぷら蕎麦かカレー。

 蕎麦好きな私は天ぷらそばを頼むことが多かったが、

 腹が減っているときはカレーにコロッケを1個のせた。

 冷凍のコロッケを揚げただけの安っぽいものだったが、腹が減っているときには格別にうまい。

 私の中では「カツカレー」はかなり贅沢なメニューとして位置付けられているが、「コロッケカレー」は、なぜか同じカレーでもランクは下がる。

 なぜか「とんかつ」というだけで私にとっては「ハレ」の料理なのだ。

 逆に「コロッケ」というだけで、「今日はコロッケでいいや」という感じになる。

 ちゃんと自分でジャガイモから作るコロッケは別なのだが、私の中のコロッケは、スーパーのお惣菜コーナーで1個30円とかで売っているものなのだ。

 でも、カニクリームコロッケとなると同じ冷凍ものでもドンと格が上がる。かぼちゃコロッケや肉入りコロッケは格下だ。

 昨夜は、カレーの上にスーパーで買った安いコロッケ1枚と同じくスーパーで買ったひと口ヒレカツ2枚。

 さて、格付けはどうしたものか?

 カツカレーよりは下で、コロッケカレーよりはかなり上、かな?

 夏野菜カレーという、ナスやかぼちゃやシシトウなどの素揚げしたのをのせたカレーもあるが、それもかなり格下。

 シーフードカレーもそんなに上じゃない。

 1番のトップクラスは、厚切りロースカツがのった牛スジカレーかな。

 そんなのまだ恐れ多くて作ったことがないけど。

 昨日の、ヒレカツとコロッケをのせたカレーは「関脇」くらいのランクで、かなりの満足度だった。 

 この地下食の大好物は、やはりかき揚げをのせた温かい蕎麦。ネギ多め。これが一番。

 ここしばらく立ち食いそばを食べていない。時々無性に食べたくなる。学生時代なら毎日のように食べられたのに、今はなかなか食べる機会がないのが寂しい。



-料理
-

執筆者:


  1. Aki より:

     職員に混じってバイトのクラスメイトがカウンター内にいたりするので、かき揚げ丼にカレーかけたり、カレー蕎麦のトッピングがコロッケとか何でもアリのメニューになってましたね、毎日同じところで食べているのでしょうがないか…w

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

その日の朝食とボケ

   ・切り干し大根煮 ・ポテサラ ・菜の花おひたし ・スナップエンドウ ・納豆 ・具沢山の味噌汁   常備菜を並べただけなのだが、   朝からこれだけ並ぶと幸せな気持ちになる。 庭木の水やりに行くと …

グリルパンで作る料理【3選】

 具材をグリルパンという小さな鉄のフライパンに盛り付けて、ガスコンロの魚焼き用グリルに入れて焼くだけ。グリルも汚れず洗う手間もなく、上下から高温で短時間に焼くことができて、そのまま食卓に出せてちょっと …

わらびと油揚げの煮物

道の駅でわらびが売っていたので、2束購入。ひとつ150円(税別)でした。 一袋100g 洗ってからバットに入れて  重曹を使ってアク抜きします。  水が1リットルで小さじ1くらい  今回は水1.5リッ …

ふきの下処理と定番料理

 4月中旬の道の駅。  葉のついたフキが売っていたので2束買ってきました。  葉を切り落として、よく洗います  大きめの鍋にお湯を沸かして  1分ほど茹でます  茹で上がったら水に落としてしばらく浸け …

ツタンカーメンご飯

 ツタンカーメンとは、このエンドウマメ  このエンドウマメはサヤが紫色をしている  ツタンカーメンと言う名前の由来は、ツタンカーメンの墓の副葬品の中にエンドウマメがあり、それを撒いたらなんと発芽したと …