今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 麺類

安い即席ラーメンが好き

投稿日:

 即席ラーメンという言い方はもう古いのだろうか?

 インスタントラーメン、袋麺。

 5袋入って198円ほど買うことができる、安いラーメン。

 この1袋40円程度の即席ラーメンには、学生の頃からお世話になってきた。

 高校時代、深夜の台所に立って、キャベツを刻んで片手鍋で作っていた。

 大学時代は、男子寮の共同炊事場で5円玉を投入して使えるガスの量が、即席ラーメンを作ることができる量だった。

 具のない素ラーメンは作りたくなかった。最低でもキャベツ入り。

 学生時代の1番のお気に入りは、「サッポロ一番の塩ラーメン」だった。

 そこにキャベツと溶き卵。そして、バターをひとかけら。

 あれから即席ラーメンも進化して、ノンフライ麺などいろいろと発売されたが、

 私としては昔ながらの麺が好きだった。

 いかに生麺に近づけるかというよりも、昔ながらのあの麺が食べたい。

 生麺が食べたければ、生麺のラーメンを買えばいいのだから。

 もうひとつお好みの作り方は、

 野菜や肉をごま油で炒めたところに、500mlの水を入れて、

 そこの即席麺を入れて、スープを入れて仕上げる。

 そこにオイスターソースなど入れるともっと風味が増す。

 オリジナルのチャーシューをのせたり、温玉をのせたり、

 キムチ、大根おろし、シナチク、高菜漬け、

 トッピングする材料は星の数ほどある。

 一時、「正麺」にも凝ったが、結局安い昔ながらの袋麺に戻った。

 今でも定期的に食べたくなるので、いつでもストックしている。

 安い5袋198円の醤油ラーメン。

 次はどんなアレンジで食べてみようかといつも考えている。



-料理, 麺類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ちょっとしたパーティーメニュー

 昨日は久しぶりに家族が揃ったので小さな宴。  そこに並べた小さなパーティーメニュー  小エビのフリッター 天ぷら粉と卵、そして少しの水で衣を作った 180度の油で揚げて オーロラソース(マヨネーズ: …

鶏むねしっとりネギ塩

 一口サイズの鶏むね肉  下味は、塩と黒胡椒、みじん切りのニンニク、砂糖少々入れてモミモミ。  片栗粉をまぶしてからフライパンで両面焼く。  パリッと焼き上がったら、塩タレを投入。  塩タレ: 鶏ガラ …

のらぼう菜

 久しぶりに行った野菜直売所  初めて買った野菜  聴き慣れない名前の野菜 「のらぼう菜」 アブラナ科アブラナ属、私の好きな種属だ。  見た目は「菜花」  こちらから見ても菜花に見える  根の部分はな …

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ 使った材料 鶏胸肉 大1枚(3人分)塩胡椒 (胸肉下味用)片栗粉 (衣用とあんかけ用)顆粒中華だし(あんかけ用)砂糖 (あんかけ用)醤油 (あんかけ用)コチュジャン (あ …

法事のあとの晩ご飯

 法事の昼ごはんはみんなで料理屋さんのお弁当  もうお腹いっぱいで、  「晩ご飯はどうする?」「まだそんなにお腹空いてないなぁ」って感じ。  それでも何も食べないのもなんなので、適当に作ることにした。 …