今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 麺類

安い即席ラーメンが好き

投稿日:

 即席ラーメンという言い方はもう古いのだろうか?

 インスタントラーメン、袋麺。

 5袋入って198円ほど買うことができる、安いラーメン。

 この1袋40円程度の即席ラーメンには、学生の頃からお世話になってきた。

 高校時代、深夜の台所に立って、キャベツを刻んで片手鍋で作っていた。

 大学時代は、男子寮の共同炊事場で5円玉を投入して使えるガスの量が、即席ラーメンを作ることができる量だった。

 具のない素ラーメンは作りたくなかった。最低でもキャベツ入り。

 学生時代の1番のお気に入りは、「サッポロ一番の塩ラーメン」だった。

 そこにキャベツと溶き卵。そして、バターをひとかけら。

 あれから即席ラーメンも進化して、ノンフライ麺などいろいろと発売されたが、

 私としては昔ながらの麺が好きだった。

 いかに生麺に近づけるかというよりも、昔ながらのあの麺が食べたい。

 生麺が食べたければ、生麺のラーメンを買えばいいのだから。

 もうひとつお好みの作り方は、

 野菜や肉をごま油で炒めたところに、500mlの水を入れて、

 そこの即席麺を入れて、スープを入れて仕上げる。

 そこにオイスターソースなど入れるともっと風味が増す。

 オリジナルのチャーシューをのせたり、温玉をのせたり、

 キムチ、大根おろし、シナチク、高菜漬け、

 トッピングする材料は星の数ほどある。

 一時、「正麺」にも凝ったが、結局安い昔ながらの袋麺に戻った。

 今でも定期的に食べたくなるので、いつでもストックしている。

 安い5袋198円の醤油ラーメン。

 次はどんなアレンジで食べてみようかといつも考えている。



-料理, 麺類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

豚バラとキャベツの蒸し焼き

春キャベツが出てきた。 柔らかくて甘い葉が美味しい。 ざく切りにしてフライパンに敷いて、その上に豚バラの薄切りを置いて、 もう一度その上に春キャベツを敷いて、その上に豚バラ薄切りをのせる。 粗挽き黒コ …

砂糖120gのアンコ 2020.10.25

1袋の小豆で通常砂糖の量は200g〜300g。 当初は、甘いもの好きの妻のために320gほど入れていた。 さすがに甘すぎて、食べていてなんというか「やばいよな」って感覚があった。  300gから250 …

小豆を煮る 2020.12.8

ここのところ、小豆を毎週のように煮ている。微妙に作り方も変えているので、日付をつけてその都度自分の「覚書」として書いてみる。「カテゴリー検索」から「小豆」で今までの作り方が色々出てきます。土鍋とか圧力 …

エンドウ豆:豆ご飯と卵とじに飽きたら

 5月に入ってエンドウ豆が出回ると  まずは定番の「豆ご飯」  そして、「卵とじ」  でも、その次がなかなか考え付かない  そこでコレ!  エンドウ豆とトマトとハチクとスナップえんどうのバター炒め温玉 …

大好きポテトサラダ

 なんだかんだで月に3〜4回は大量に作っているポテトサラダ  家族もみんな大好きで常備していないとなんだか寂しい  私は乾癬があるので、ナス科であるジャガイモは控え気味にしているが  それでもポテサラ …