今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 麺類

安い即席ラーメンが好き

投稿日:

 即席ラーメンという言い方はもう古いのだろうか?

 インスタントラーメン、袋麺。

 5袋入って198円ほど買うことができる、安いラーメン。

 この1袋40円程度の即席ラーメンには、学生の頃からお世話になってきた。

 高校時代、深夜の台所に立って、キャベツを刻んで片手鍋で作っていた。

 大学時代は、男子寮の共同炊事場で5円玉を投入して使えるガスの量が、即席ラーメンを作ることができる量だった。

 具のない素ラーメンは作りたくなかった。最低でもキャベツ入り。

 学生時代の1番のお気に入りは、「サッポロ一番の塩ラーメン」だった。

 そこにキャベツと溶き卵。そして、バターをひとかけら。

 あれから即席ラーメンも進化して、ノンフライ麺などいろいろと発売されたが、

 私としては昔ながらの麺が好きだった。

 いかに生麺に近づけるかというよりも、昔ながらのあの麺が食べたい。

 生麺が食べたければ、生麺のラーメンを買えばいいのだから。

 もうひとつお好みの作り方は、

 野菜や肉をごま油で炒めたところに、500mlの水を入れて、

 そこの即席麺を入れて、スープを入れて仕上げる。

 そこにオイスターソースなど入れるともっと風味が増す。

 オリジナルのチャーシューをのせたり、温玉をのせたり、

 キムチ、大根おろし、シナチク、高菜漬け、

 トッピングする材料は星の数ほどある。

 一時、「正麺」にも凝ったが、結局安い昔ながらの袋麺に戻った。

 今でも定期的に食べたくなるので、いつでもストックしている。

 安い5袋198円の醤油ラーメン。

 次はどんなアレンジで食べてみようかといつも考えている。



-料理, 麺類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

ゴボウの甘辛揚げ

 毎週土曜日に買い出しに行くので  金曜日はメニューに悩む  きんぴらごぼうを作るつもりで作らなかったために  ゴボウが一袋丸々残っていた  大きめに切ってビニール袋に入れる  他にも、にんじんが半分 …

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …

豚薄切りとエノキダケのオリーブオイル炒め

 しゃぶしゃぶ用の豚薄切り肉とエノキダケを塩、黒コショウ、タイム、オリーブオイルで下味。  ガーリックオイルでフライパンで焼いて、味見してみて薄ければ塩で調整。  ボイルしたカボチャ、ニンジン、スナッ …

アジの南蛮漬け

 ウロコ、頭、セイゴ、内臓が処理してあったので楽々だった。  10匹以上入って198円。  2盛り購入して南蛮漬けに。  南蛮液は、醤油、日本酒、水、酢1カップずつ、それと砂糖大さじ4くらいを煮切って …