今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

生活

小説「ムーンライトシャドウ」

投稿日:

 「キッチン」は読んだはずなのに、キッチンを含む三編の短編小説のうちの最後の一つが記憶から消えていた。

 やはり読んでいなかったかもしれない。

 でも、キッチンを読んだのはもう思い出せないくらい昔のことだし、その頃は大事な人を亡ったりしてもいなかった。

 吉本ばなな氏の文章に触れて懐かしさを覚えた。そうそう、こんな感じ。嬉しい気持ちも湧いてきた。すぐにその世界に入ることができて、グイグイと引き寄せられる。

 フィクションなのに、現実離れした話なのに、それがノンフィクションにも思えてしまうのが不思議だ。

 どうして今更この古い小説を読もうと思ったかというと、大好きな小松菜奈ちゃん主演で映画化されるからだ。しかも、その本を妻がまだ持っていて「はい、読む?」と渡してくれたから。

 老眼鏡をかけて読みはじめたら、もう夢中になって一気に1時間ほどで読み終えた。

 最後はやっぱり泣いてしまった。亡った人をどうしても思い出してしまう。さよならも言えずにいってしまった大切な人。

 主人公ほどもう若くはないのに、こういう気持ちは共通なのだろうか。「悲しい」でも「寂しい」でも「もう一度会いたい」でもない。

 ただ「さようなら、ありがとう」と伝えたいだけ。

 生きているうちに顔を見て言えないのはわかっている。

 死んでからしか言えないのに、死んでしまってから言えなかったことを後悔しても仕方ないのに。

 なんなんだろうね。

 元々涙脆いのが更に数段症状を悪化させたのは、間違いなく飼い犬とあの人を亡くしたせい。

 そして、この小説もまたその要因の一つになりそう。

 さて、どんな風に映画化されるのだろうか。2021年9月10日封切り。今から楽しみだ。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これからのスマートフォン

 これからのスマートフォンはどういう方向で進化していくのだろうか?  インターネットがスタートする前からパソコンに触れてきた者ではあるが、現時点でのスマートフォンに対して「とても使いやすい」とは言い切 …

花を振り向けば

 花を振り向けば  いつも見送る目がある  花を振り向けば  いつもやさしい言葉がある 「いってらっしゃい!」の手を振る笑顔  どれほど大切なことか  これが今生の別れとなるかも知れぬ  不機嫌で別れ …

機種変更(iPhoneX→iPhone14&iPhone6s→iPhoneX)

 久しぶりの機種変更。  今まで使っていたのがiPhoneX。Xは10のこと。このスマホはお嫁ちゃんのお古で愛着のあるものだったが、妻のスマホがiPhone6sで、さすがにいろいろと限界が来ていたので …

明治リッチストロベリーチョコレート

昨年12月に明治製菓から新発売の「明治リッチストロベリーチョコレート」。これはなかなかイケます。 イチゴ果実70%使用ということだけあって、甘酸っぱいチョコレートです。食感もさりげなくツブツブ感が味わ …

字引き

 向こうのブログでも書いたが、先日「方丈記」を読んだ。  古語辞典やら漢和辞典やらを引っ張り出して、ネットのGoogle マップとか合わせながら読み進めていくのが、やたら楽しくて夢中になった。  漢和 …

PREV
先回り
NEXT
足音

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲