今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

生活

小説「ムーンライトシャドウ」

投稿日:

 「キッチン」は読んだはずなのに、キッチンを含む三編の短編小説のうちの最後の一つが記憶から消えていた。

 やはり読んでいなかったかもしれない。

 でも、キッチンを読んだのはもう思い出せないくらい昔のことだし、その頃は大事な人を亡ったりしてもいなかった。

 吉本ばなな氏の文章に触れて懐かしさを覚えた。そうそう、こんな感じ。嬉しい気持ちも湧いてきた。すぐにその世界に入ることができて、グイグイと引き寄せられる。

 フィクションなのに、現実離れした話なのに、それがノンフィクションにも思えてしまうのが不思議だ。

 どうして今更この古い小説を読もうと思ったかというと、大好きな小松菜奈ちゃん主演で映画化されるからだ。しかも、その本を妻がまだ持っていて「はい、読む?」と渡してくれたから。

 老眼鏡をかけて読みはじめたら、もう夢中になって一気に1時間ほどで読み終えた。

 最後はやっぱり泣いてしまった。亡った人をどうしても思い出してしまう。さよならも言えずにいってしまった大切な人。

 主人公ほどもう若くはないのに、こういう気持ちは共通なのだろうか。「悲しい」でも「寂しい」でも「もう一度会いたい」でもない。

 ただ「さようなら、ありがとう」と伝えたいだけ。

 生きているうちに顔を見て言えないのはわかっている。

 死んでからしか言えないのに、死んでしまってから言えなかったことを後悔しても仕方ないのに。

 なんなんだろうね。

 元々涙脆いのが更に数段症状を悪化させたのは、間違いなく飼い犬とあの人を亡くしたせい。

 そして、この小説もまたその要因の一つになりそう。

 さて、どんな風に映画化されるのだろうか。2021年9月10日封切り。今から楽しみだ。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

窓から見える風景

 以前住んでいた家では、  窓を開ければ隣の家の窓があった。  その隣家の窓を手で開けられるくらい近かった。  今度の家も、そういう窓もあるが、  一つだけ見晴らしのいい窓がある。  自分がいつも登る …

保冷剤で消臭・芳香剤

 冷凍庫にたくさん余っている保冷剤を使って芳香剤を作ってみようと思います  用意するもの 解凍した保冷剤 1個混ぜ合わせる容器割り箸などの混ぜ合わせる棒アロマオイルや香水最終的に芳香剤を入れるガラス瓶 …

「暑い」としか

 連日、36度を超える日々。  「言いたくないけど、暑いよね。ハァ〜」とため息をひとつ。  今年は梅干しも作らず、梅仕事は無しのつもりだったが、娘が職場で梅1kgをいただいてきた。  庭で採れたものら …

日焼けした濃紺ジャケットをダイロンで黒染めしてみました

 日焼けして肩のあたりが白っぽくなってしまったお気に入りのジャケット。着心地もいいし、デザインも好き、破けもないので捨てるのももったない。それでは染めてみてはどうかと思いました。 肩のあたりが日焼けで …

iPhone5sの電池がいよいよ

 もう購入して8年になる。  私にとって最初のiPhoneである。  どうも近頃ホームボタンが押しにくいなと思っていた。  いざ手帳型のスマホケースから取り出してみたら、こんなことになっていた。  発 …

PREV
先回り
NEXT
足音