今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ヨコハマ物語」

 サッカー競技場の芝を長年管理してきた主人公(奥田瑛二)。  定年退職の日、同僚、後輩たちから労いの言葉と花束をもらって帰宅すると、長年連れ添った妻が急死していた。  四十九日が終わって墓参りに行くと …

 50代男性にとっての涙とは

いつからこんなに涙もろくなったのだろう?  そう感じた同輩は多いと思う。50歳を過ぎた頃からだろうか?  映画を観ては泣き、本を読んでは泣き、懐メロを聴いては泣き、それを思い出しては泣き、NHKのど自 …

鬱の波が来ちゃったら

朝、目覚めた時におおよそわかる  今日は調子がいいかどうか。  消炎鎮痛剤でごまかせる時もある  それでもダメならとりあえず諦めて騙し騙し動くしかない  50代になって変わったのは、諦めてどうにかでも …

うれしいような悔しいような

 「あ、それ触らないでね。お父さんやっておくし!」  今まで子供たちにそんなセリフを言ったように思う。  子供が大きくなってきたら、 「悪いけど、これやっておいてくれる?」と言うセリフも多くなってきた …

映画「しゃぼん玉」

乃南アサの同名小説の映画化。林遣都と市原悦子。  犯罪に手を染めてきた孤独な青年が、逃亡先の村で出会った人々との交流を通して再生していく姿を描く。親に見捨てられて人生を諦め、女性や老人ばかりを狙った通 …