今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

スイーツ・デザート 料理

小豆を煮る

投稿日:

ここ最近小豆をよく煮る。

最初の頃は、土鍋を使って煮ていたが、

ここ何回かは、圧力鍋で手早く煮ていた。

圧力鍋の場合は、水750mlと洗った小豆を入れて、沸騰させ圧力がかかったら15分で火を止めて放置。その後、砂糖を200〜300gと塩少々入れれば出来上がり。簡単だった。

でも今回はフライパン。

そして1番の違いは、16時間以上前日から750mlの水に浸けておいたこと。

 水に浸けておいた小豆を、フライパンに移して沸騰するまで強火

 沸騰したら弱火で、差し水をしながら40分ほど。

 小豆がギリギリ全て沈むくらいの水量で煮続ける。

 最後は水分がほぼなくなるくらいまで煮詰めたらOK。

 焦がしたらNG。

 水分が残ったら、それは最後に取り除いてから砂糖を入れるか、しばらく煮詰める。

 この煮汁を捨ててから砂糖を入れるとさっぱりとした味わいになり、捨てずに煮詰めると濃厚な味になる気がする。

 砂糖は少なめで150gと塩少々。

  とても美味しくできた。

  またこのやり方で作ってみよう。



-スイーツ・デザート, 料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月2週目の常備菜

左上:ねじりこんにゃくの甘辛煮 右上:鶏むね肉と蒸し大豆の炒り煮 下:ポテトサラダ ねじりこんにゃくの甘辛煮  ねじりこんにゃくは、熱湯で軽く下茹でしておく。  フライパンにごま油をしいて、ねじりこん …

クリームシチューとご飯をスマートに食べたい

クリームシチューをご飯にかけますか?  クリームシチューをご飯にかけて食べること  妻がそれをやり出して、子供たちもそれを真似して  気がつけば、わける派は私だけになってしまった。 「あ、お父さんはか …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …

ドライみかん

 2020年5月1日に「山で食べたドライオレンジ」 が気に入って  楽天で1kg入っていて1,080円のドライみかんを注文してみた ちょうどゴールデンウイーク前だったこともあり、届いたのは5月12日 …

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …