今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

スイーツ・デザート 小豆 料理

小豆を煮る 2020.10.16

投稿日:2020年10月16日 更新日:

ここ最近小豆をよく煮る。

最初の頃は、土鍋を使って煮ていたが、

ここ何回かは、圧力鍋で手早く煮ていた。

圧力鍋の場合は、水750mlと洗った小豆を入れて、沸騰させ圧力がかかったら15分で火を止めて放置。その後、砂糖を200〜300gと塩少々入れれば出来上がり。簡単だった。

でも今回はフライパン。

そして1番の違いは、16時間以上前日から750mlの水に浸けておいたこと。

 水に浸けておいた小豆を、フライパンに移して沸騰するまで強火

 沸騰したら弱火で、差し水をしながら40分ほど。

 小豆がギリギリ全て沈むくらいの水量で煮続ける。

 最後は水分がほぼなくなるくらいまで煮詰めたらOK。

 焦がしたらNG。

 水分が残ったら、それは最後に取り除いてから砂糖を入れるか、しばらく煮詰める。

 この煮汁を捨ててから砂糖を入れるとさっぱりとした味わいになり、捨てずに煮詰めると濃厚な味になる気がする。

 砂糖は少なめで150gと塩少々。

  とても美味しくできた。

  またこのやり方で作ってみよう。



-スイーツ・デザート, 小豆, 料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

春菊と小エビのわさびマヨパスタ

 春菊と冷凍エビは、サッと熱湯で30秒ほど湯通ししておく。  スパゲティーは表記通り茹でる。 マヨネーズ大さじ3麺つゆ 大さじ1わさび 小さじ1  以上を混ぜ合わせておく。  フライパンにオリーブオイ …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …

3月下旬の常備菜

ポテトサラダ茹でたブロッコリーモヤシとベーコンの中華和え菜花のおひたし鶏もも肉の簡単レンジ唐揚げ風豚バラと大根の炒め煮 ベーコンとモヤシの中華和え モヤシ1袋と刻んだベーコン(3枚分)を耐熱ボウルに入 …

ふきの下処理と定番料理

 4月中旬の道の駅。  葉のついたフキが売っていたので2束買ってきました。  葉を切り落として、よく洗います  大きめの鍋にお湯を沸かして  1分ほど茹でます  茹で上がったら水に落としてしばらく浸け …

ブロッコリーは醤油をかけておひたしで!

醤油だけでいいじゃない?  北関東で生まれ育った私は「カキナ」という菜の花のおひたしが好きで仕方がない。でも春先しか食べられない。しかも、関西に引っ越してからはそのカキナも食べられなくなってしまった。 …