今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

スイーツ・デザート 小豆 料理

小豆を煮る 2020.10.16

投稿日:2020年10月16日 更新日:

ここ最近小豆をよく煮る。

最初の頃は、土鍋を使って煮ていたが、

ここ何回かは、圧力鍋で手早く煮ていた。

圧力鍋の場合は、水750mlと洗った小豆を入れて、沸騰させ圧力がかかったら15分で火を止めて放置。その後、砂糖を200〜300gと塩少々入れれば出来上がり。簡単だった。

でも今回はフライパン。

そして1番の違いは、16時間以上前日から750mlの水に浸けておいたこと。

 水に浸けておいた小豆を、フライパンに移して沸騰するまで強火

 沸騰したら弱火で、差し水をしながら40分ほど。

 小豆がギリギリ全て沈むくらいの水量で煮続ける。

 最後は水分がほぼなくなるくらいまで煮詰めたらOK。

 焦がしたらNG。

 水分が残ったら、それは最後に取り除いてから砂糖を入れるか、しばらく煮詰める。

 この煮汁を捨ててから砂糖を入れるとさっぱりとした味わいになり、捨てずに煮詰めると濃厚な味になる気がする。

 砂糖は少なめで150gと塩少々。

  とても美味しくできた。

  またこのやり方で作ってみよう。



-スイーツ・デザート, 小豆, 料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

わらび餅に抹茶アイス

 3人分  まずはわらび餅。  小鍋に以下の材料を入れて火にかける。横には氷水を用意しておく。 水 400ml片栗粉 50g砂糖  50g  沸騰直前になると急激に固まるので、最初からずっとスプーンな …

アジの南蛮漬け

 ウロコ、頭、セイゴ、内臓が処理してあったので楽々だった。  10匹以上入って198円。  2盛り購入して南蛮漬けに。  南蛮液は、醤油、日本酒、水、酢1カップずつ、それと砂糖大さじ4くらいを煮切って …

鶏むねしっとりネギ塩

 一口サイズの鶏むね肉  下味は、塩と黒胡椒、みじん切りのニンニク、砂糖少々入れてモミモミ。  片栗粉をまぶしてからフライパンで両面焼く。  パリッと焼き上がったら、塩タレを投入。  塩タレ: 鶏ガラ …

唐揚げチキンのガーリック醤油

 よく作る鶏胸肉料理のひとつなので覚書 3人分 材料 鶏むね肉 2枚塩・胡椒片栗粉  タレ 醤油 大さじ3日本酒 大さじ3砂糖 大さじ1.5ニンニク みじん切り2片水 大さじ2 鶏むね肉を火が通りやす …

豚もも薄切り肉の甘いケチャップ 炒め

 子どもも喜ぶ甘〜いケチャップ 味の肉炒め  子どもの大好きなケチャップ 味。お砂糖も足してより一層甘く食べやすく。「また作って!」と言われること間違いなし。 材料はこれだけ 豚もも肉、豚ロースの薄切 …