今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと 草花

幸せそうに見えるのも

投稿日:

 全身花粉まみれになって蜜を吸っている。

 こう言う姿をみると、虫もいいなぁって思ったりするが、

 虫の世界もなかなかワイルドライフなので、「それならいつでも代わってやるよ」って言われそうだ。

 鳥にはいつ狙われるか分からないし、人間には害虫扱いで毒ガスを噴霧されるし。

 何を楽しみに生きているのかもよく分からない。

 虫は虫なりに仲間と共に連絡を取り合って情報交換して、

 お互いに励まし合っているのかもしれない。

 それは虫になってみないと分からないが、

 昔見たアニメ「昆虫物語 みなしごハッチ」みたいな世界とはきっと違うのだろう。

 「お前はいいよな」って、

 ネコや犬を見て思ったりする。近頃では飼っている「タニシ」を見てそう思ったりした。

 この花粉まみれのクマバチを見てもふとそう思ってしまったが、

 「いや、なかなかしんどいモンだぜ」って返事が返ってきそうだ。

 どんな生き物も大変で過酷な環境で暮らしているのだなと思うばかりだ。

-ひとりごと, 草花

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

考えるための持久力

 若い時ほど悩めなくなった気がする。  それは良いことであって、それを嘆くことでもなく、まして悩むことでもないとも思う。  「私、むずかしいこと考えていると眠くなってくるのよねー」  そういう妻をうら …

椿や山茶花

 山科駅から毘沙門堂の裏を抜けて大文字山へ入ろうとした道に、  花首から落ちた椿がぼとりと落ちていた。  まだそのまま飾りたいくらいの美しさが残っているのに、  「私の美しさはもう終わり。少しずつ衰え …

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

きっかけはそんなもん

 女の子にモテたいから  お金が欲しいから  やってて楽しいから  大体の男はそこからスタートすると思ってる。  その後、軌道に乗ってから「自分のやっていることが、人や社会の役に立つのがやりがいです」 …

散歩の楽しみ

日常的に散歩をしている私にとって、散歩の何が楽しいかというと、なんでも受け止めてくれる懐の深さだ。と書くと大袈裟だけど。 何事も飽きっぽい私が続けていられるのは、私のマイブームにいつでも付き合ってくれ …