今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 草花

幸せそうに見えるのも

投稿日:

 全身花粉まみれになって蜜を吸っている。

 こう言う姿をみると、虫もいいなぁって思ったりするが、

 虫の世界もなかなかワイルドライフなので、「それならいつでも代わってやるよ」って言われそうだ。

 鳥にはいつ狙われるか分からないし、人間には害虫扱いで毒ガスを噴霧されるし。

 何を楽しみに生きているのかもよく分からない。

 虫は虫なりに仲間と共に連絡を取り合って情報交換して、

 お互いに励まし合っているのかもしれない。

 それは虫になってみないと分からないが、

 昔見たアニメ「昆虫物語 みなしごハッチ」みたいな世界とはきっと違うのだろう。

 「お前はいいよな」って、

 ネコや犬を見て思ったりする。近頃では飼っている「タニシ」を見てそう思ったりした。

 この花粉まみれのクマバチを見てもふとそう思ってしまったが、

 「いや、なかなかしんどいモンだぜ」って返事が返ってきそうだ。

 どんな生き物も大変で過酷な環境で暮らしているのだなと思うばかりだ。

-ひとりごと, 草花

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演@京都レポ

 夕暮れの京都白川沿いを平安神宮へと向かういつものお気に入りの道。  妻とふたりで、今日は30年来のファンであるASKAさんのライブ。昨年12月の公演が延期になり、年を越しての待ちに待ったライブだった …

お花見散歩

 「ちょっとお花見でも行きましょうか?」とマルさんのお誘い。  「京都もいいですけど、人がいっぱいですから近場にしましょうか?」ということになった。 電車で逢坂山の麓の大谷駅へ。そこから蝉丸神社へ登っ …

路側帯

 写真の白線は、路側帯(ろそくたい)の線で、歩行者はそこを歩く。  自転車は基本的に車道を走る。  歩道や路側帯は歩行者優先であり、自転車が何かしらの理由があってそこを走る場合は、歩行者の通行を妨げて …

ドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」

東京から出たことのない主人公の江東佳奈(27)は、人間関係のストレスから会社を辞めた。そんな佳奈が京都の町家に住む母方の大伯父、大賀(70)が怪我をしたことで 数日間、面倒を見に行くことに。京都に長く …

小さな指のスマホ

 まだ会話もできない1歳数ヶ月の幼児。  大人のスマホを取り上げては画面に指を這わせて遊んでいる。  1歳頃までは、ただトントンと言う風に軽く叩くだけだったのが、 近頃は、「指先を画面にトンと置いてか …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲