今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 草花

幸せそうに見えるのも

投稿日:

 全身花粉まみれになって蜜を吸っている。

 こう言う姿をみると、虫もいいなぁって思ったりするが、

 虫の世界もなかなかワイルドライフなので、「それならいつでも代わってやるよ」って言われそうだ。

 鳥にはいつ狙われるか分からないし、人間には害虫扱いで毒ガスを噴霧されるし。

 何を楽しみに生きているのかもよく分からない。

 虫は虫なりに仲間と共に連絡を取り合って情報交換して、

 お互いに励まし合っているのかもしれない。

 それは虫になってみないと分からないが、

 昔見たアニメ「昆虫物語 みなしごハッチ」みたいな世界とはきっと違うのだろう。

 「お前はいいよな」って、

 ネコや犬を見て思ったりする。近頃では飼っている「タニシ」を見てそう思ったりした。

 この花粉まみれのクマバチを見てもふとそう思ってしまったが、

 「いや、なかなかしんどいモンだぜ」って返事が返ってきそうだ。

 どんな生き物も大変で過酷な環境で暮らしているのだなと思うばかりだ。

-ひとりごと, 草花

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

おみくじとか占いとか

 子供の頃は引いていたのかな? それさえも覚えていないが、  「おみくじ」やら「占い」やら、あまり興味がない。  それに振り回されるのが面倒なのかもしれない。  家を建てたり、リフォームしたりした時も …

もう一つの世界で

 山を歩いてみたいと思っても、  最初はどこから入るのかさえ、全くわからなかった。  でも、見えている近くの山でいいから歩いてみたいなって思っていたら、  不思議なことに、「一緒に歩きませんか?」と言 …

爽やかだけど清々しい

 初夏を思わせるような気持ちの良い日。  頬を通り過ぎる風も気持ちよく爽やかな季節。  ここで間違いをひとつ。  「爽やか」ではなく、初夏では「清々しい」を使うらしい。  では「爽やか」はいつ使うかと …

水分補給

 今年に入って、暑くなってから山を歩いていて気づいた。意識して水分補給をしないといけないということ。数年前まではそんなこと考えてもみなかった。意識しなくとも喉が渇いたからだ。  前回の山歩きでも、マル …

引き篭もりの寒い日

     歩きに行こうと外に出たものの、  あまりの風の冷たさに引き返す。  玄関先の植木鉢を、  風に飛ばされぬように位置を変えたり、  寒さ避けにビニール袋を被せたり。  リビ …