今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活 草花

庭の鉢植えは花盛り

投稿日:

 雨の日の昨日まではこんな感じの蕾だと思っていたのに

 今朝、水やりに行ったら

 一斉に開いていて驚いた

 なんという名の花なのかわからなかったが

 花の写真をもとに調べてみると「これかな?」というのが見つかった

 「橘もどき」

 「もどき」とはなんともかわいそうに思うが

 そんな名前のようだ

 その花の隣の鉢では、紫陽花が梅雨はまだかと待ち構えている

 少しずつ蕾が膨らんできている

 つい先月までただの枯れ木のように見えたのに

 梅雨に向けて一気に育ってくる

 

 これも今朝見つけた花

 娘が持って帰ってきた寄せ植えの中に小さく入っていたものを

 水に挿しておいたら根が出てきた

 1週間ほど前に土に植えてあげて、もう花が咲いた

 紫色の小さな花

 1ヶ月前から咲き始めたシンビジュームも、まだまだ見ごろ

 アマリリスも満開に近くなってきた

 パンジーとビオラは一見満開のように見えるが

 そろそろ終盤

 次は今年もニチニチソウを植えようかと思っている

 また1年間、こんな家族と付き合っていく







-生活, 草花
-, , , ,

執筆者:


  1. まお〜 より:

    こんばんは。
    植物園のような色とりどりのお花が競うように咲いていますね。
    ウチもネコどころか、ネズミの額ほどの植え込みに紫陽花が蕾をつけ始めました。
    これから花を愛でるいい季節を迎えるので、早く世間が元に戻って欲しいものですね。

    • KURI より:

      まお〜さん
       若い頃は「あ、花だ」程度の認識だったのに、いい歳になってくるとどうしてこんなに草花が愛おしくなってくるのでしょう?花を愛でるためだけに出かけるなんて桜の花見以外ではあり得なかったのに、今ではあそこの紫陽花、こっちの菖蒲、向こうの木蓮など、「花をみるための外出」が増えたように思います。まぁ以前に比べてヒマになったということなのでしょうけど。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

ピンポイントの雨

遠くの山の真っ白いところ。 かなりの雨が降っているようです。 湖岸には冷たい風が南東から北西へ吹き抜ける。 写真の右後ろから、真っ白のところに向かっていく。  雨雲レーダーの「湖西線」の左側の紺色の部 …

追悼:エディ・ヴァン・ヘイレン

 エディ・ヴァン・ヘイレンの訃報に心が沈んでいるが、  そんな時に昔のバンド仲間から 「うわぁ、エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったぁ!」というLINEのメッセージ。  一緒に音楽をやっていた人とその …

鬱の波が来ちゃったら

朝、目覚めた時におおよそわかる  今日は調子がいいかどうか。  消炎鎮痛剤でごまかせる時もある  それでもダメならとりあえず諦めて騙し騙し動くしかない  50代になって変わったのは、諦めてどうにかでも …

「きぼう」の光

 「きぼう」の光は、数日前が一番よく見えたらしい。  昨日は娘と一緒に「きぼう」を見に外にでた。  午後7時40分過ぎに北北西の空に「きぼう」は現れて、北東へと上空を飛ぶ。  東の空には、満月が雲の向 …