今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

山歩き 草花

御衣黄桜(ギョイコウ)

投稿日:

 如意ヶ嶽から京都山科の毘沙門堂に下ってきた時に、

 見事に満開だった御衣黄桜。

 薄緑色の珍しい八重桜。

 毘沙門堂の裏手にある、墓地に向かう舗装道路の脇に1本だけ。

 今まで何度も通っている道だったが、初めてこの桜に気がついた。

 京都の仁和寺が発祥とのこと。

 遅咲きの桜ということで、ツツジや石楠花の満開と合わせて鑑賞できるのがうれしい。

 この毘沙門堂は、真っ赤な紅葉が有名だが、

 この時期は「青モミジ」が美しい。



-山歩き, 草花

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

嫌われ者らしいけど可愛いカタバミ

 本当にどこにでも生えているよね  名前を知らない人も多いと思う  四葉のクローバーと勘違いしている人もいると思う  これは「カタバミ」  漢字で書くと「酢漿草」「片喰」  葉っぱや茎が酸っぱいから「 …

庭の鉢植えは花盛り

 雨の日の昨日まではこんな感じの蕾だと思っていたのに  今朝、水やりに行ったら  一斉に開いていて驚いた  なんという名の花なのかわからなかったが  花の写真をもとに調べてみると「これかな?」というの …

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

ガジュマルと幸せの木

 1年前はこんな感じだったガジュマル。  今では・・・  2回植え替えして、2回目から一気に大きくなった。  その成長にちょっとビビってる。 もうひとつ、これも最初はたった10cmほどのゴボウだったの …

琵琶湖疎水の「山ノ谷橋」

 琵琶湖疎水沿いを藤尾から四宮、山科安朱橋、御陵(天智天皇陵)と歩いてきて  この橋が行き止まり  その先、疎水は暗渠となり再び地上に出るのは蹴上になる。  コンクリートで作られたアーチ状の橋は、一見 …