今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 豚肉

手作り餃子

投稿日:

 手作りの餃子は1〜2ヶ月に1度は作る。

 特に子供たちが集まった時や、

 ビールと一緒に食事がしたい時。

 それと、無性に食べたくなった時。

 具材は、豚挽肉、にら、ネギ、塩もみキャベツ、キノコ類。

 つなぎは、片栗粉と玉子。

 味付けは、塩、コショウ、醤油、日本酒、おろし生姜、おろしニンニク、ごま油、砂糖。

 野菜を切るのが面倒なので、フードプロセッサーでやった時もあった。

 でも、食感が冷凍食品のものみたいになってしまったので、面倒でも包丁で切るようにしている。

 包み方は色々あるだろうが、子供の頃からこんな適当な包み方。

 皮も自分で作ったことがあったが、面倒なので市販のものを使ってしまっている。

 フライパンにサラダ油。

 餃子を並べて、コップ1杯の水を入れて蓋をして蒸し焼き。

 水分がなくなってきたら、水溶き片栗粉を全体に流し入れて、

 蓋をせずに片栗粉がパリパリになるまで焼き続ける。

 音がしなくなったらごま油をひと回し入れてて、

 香ばしい香りがしてきたら出来上がり。

 羽根つき餃子。

  舞茸とぶなしめじと玉子のスープを添えて。

 舞茸をスープに入れると、スープがグレーになって

 玉子もグレーっぽくなるのが難点。

 味と香りは美味しいのだけど。

 羽根つきにすると、皮のパリパリ感が増して、

 ちょっとのことで美味しさアップ。

 タレは、酢をメインに、少しの醤油とたっぷりのラー油で。



-料理, 豚肉
-, ,

執筆者:


  1. Aki より:

    焼きあがり最高です、フライパンは厚手のを使っているとか?

    • KURI より:

      Akiさん
      今回は、買ったばかりの安いフッ素加工の軽いフライパンなんです。1000円もしないフライパンだけど、軽くて使い勝手がいいです。徐々に重い鉄のフライパンの出番が少なくなります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ 使った材料 鶏胸肉 大1枚(3人分)塩胡椒 (胸肉下味用)片栗粉 (衣用とあんかけ用)顆粒中華だし(あんかけ用)砂糖 (あんかけ用)醤油 (あんかけ用)コチュジャン (あ …

半熟オムレツにキノコのあんかけ

ジャガイモとベーコンと玉ねぎを炒めて塩胡椒。  卵2個と合わせて半熟のオムレツを作ってお皿に盛る。  キノコ(エリンギ、ぶなしめじ、椎茸)をバターで炒めて、  200ccの水、中華だし、塩胡椒、砂糖、 …

豚薄切りとエノキダケのオリーブオイル炒め

 しゃぶしゃぶ用の豚薄切り肉とエノキダケを塩、黒コショウ、タイム、オリーブオイルで下味。  ガーリックオイルでフライパンで焼いて、味見してみて薄ければ塩で調整。  ボイルしたカボチャ、ニンジン、スナッ …

豆腐入りの親子丼

 今回の鶏肉は、予め圧力鍋でホロホロに煮た鶏胸肉を使いましたが、生肉を使う場合は、胸肉、もも肉どちらでも。  フライパンに麺つゆと砂糖少々と水と肉を入れて、肉に8割ほど火を通します。  そこへ玉ねぎで …

ちょっとしたパーティーメニュー

 昨日は久しぶりに家族が揃ったので小さな宴。  そこに並べた小さなパーティーメニュー  小エビのフリッター 天ぷら粉と卵、そして少しの水で衣を作った 180度の油で揚げて オーロラソース(マヨネーズ: …