今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

手羽元 料理

手羽元ホロホロ煮

投稿日:2020年3月9日 更新日:

箸で突けばホロホロと崩れる手羽元煮込み

  鶏むね肉も安くて美味しくて重宝しますが、手羽元も負けてはいません。しかも骨付きなのでいい出汁が出るので、味に深みが出せます。

 そして、意外と早く柔らかく煮えるのです

1・下準備

 一緒に煮るじゃがいもの皮を剥いて水につけておきます。手羽元と90分に流予定なので、大き目の男爵芋を切らずに丸ごと入れます。メイクイーンの方が煮崩れしにくいです。

 煮卵用の茹で卵も別鍋で作っておきましょう。

 他にも、大根、人参、ゴボウなどの根菜は何でも入れちゃって大丈夫です。特に大根はオススメ!

2・手羽元をごま油で炒める

 中火から強火で炒めていきます。表面が白っぽくなったらOK

 今回の手羽元は11本。これで税込185円。

3・500mlの水と調味料を入れて煮込みます

じゃがいも、青ネギ、すり下ろし生姜
  • 水 500ml
  • 醤油 50ml
  • お酒 50ml
  • お酢 50ml
  • 砂糖 大さじ3
  • すり下ろした生姜 適宜
  • 青ネギ (臭み取り)

 落とし蓋をして、鍋の蓋ものせてコトコト弱火で60分~90分。

今回はストーブの上に置いておきました

 大きいジャガイモだと煮えるのに30分~40分以上かかります。小さくすると煮崩れます。小さくする場合は別の鍋で煮ておいて、手羽元が煮終わってから入れてもいいでしょう。茹で卵も肉が煮終わってから入れて、一度温めてから冷ましていく時に味がしみこんで行きます。

 見た目には、青菜を添えたり、人参の赤色が入ると美しいですねー。今回は茶色と白だけでした。

 カラシや七味もお好みで!

この日はこんな感じのおかずでした

-手羽元, 料理
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紫芋のスイートポテト

昨年秋のことで恐縮だが 道の駅で買ってきたサツマイモ いざ切ってみたらまさかの紫芋だった 大学芋を作ろうと思って買ったが急遽予定を変更してスイートポテト 紫芋1本を輪切りにして 厚めに皮をむいて15分 …

アジの南蛮漬け

 ウロコ、頭、セイゴ、内臓が処理してあったので楽々だった。  10匹以上入って198円。  2盛り購入して南蛮漬けに。  南蛮液は、醤油、日本酒、水、酢1カップずつ、それと砂糖大さじ4くらいを煮切って …

手羽元ルー半分カレー

カレールーが半分しかなかった。  ただそれだけなのですが、出来上がったカレーが美味しかったので記事にしてみました。  手羽元を10本使って、圧力鍋で短時間で作ります。  使用するカレールーは、こちら。 …

お気に入りの天ざるそば

 美味しいお蕎麦屋さんに行くのはなかなか出来ないので  自分で作るしかない  蕎麦は、上州粕谷製麺所の「ねじれそば」  そばつゆは「創味のつゆ」  天ぷらは、野菜の天ぷら  この日は、カボチャ、ねぎ、 …

7月最初の常備菜

 7月最初の常備菜は、特にいつもとかわり映えのしないものとなりました。 こんにゃくと野菜の炊き合わせマカロニサラダきんぴらゴボウ  以上、3種類。  炊き合わせは、こんにゃくの煮物を作ろうと思って、あ …