今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 山歩き

早朝の散歩

投稿日:

午前6時にそ〜っと布団から這い出す。

休日の朝は気分がいい。

洗面・着替えなど済ませ、Apple WatchとiPhoneと家の鍵だけ持って玄関を出る。

湖岸にはすでにジョギングやウォーキングの人、犬の散歩、バス釣りの人たちで賑わっている。

 琵琶湖の一番南では対岸が近い。あと少しなんかすれば瀬田川と呼んでいいのかもしれない。湖南アルプスの鶏冠山あたりから日が昇りそうな感じになってきた。

 歩いているのは湖岸沿いに続く遊歩道。日の出前であるが、そこそこの人がトレーニングウエアで行き交う。

やっとお日様が顔を出し始めた。東の空と琵琶湖がオレンジ色に染まる。

夜明け前は時間の経過が遅いのに、いざ太陽が姿を現すとその動きの速さに驚かされる。あれよあれよという間に、山から昇ってくる。

近江大橋の下を潜ろうとする頃には、完全に山から抜け出していた。

膳所城址公園つ着く頃にはこの高さ。松林の隙間から覗くお日様が美しい。

 城址公園を南下すると「えり」がある。

 小型の定置網だ。

 昨今は、外来魚ばかりが入るらしいが、鮒や鮎などはどうなのだろうか?

家からここまでおよそ1時間。8,000歩くらい。

 ここからもう少し歩いて京阪石山駅まで。帰りはそこから電車で最寄りの駅まで戻った。

 日曜日だから通勤通学の人もいないからのんびり座れるかと思ったら、まさかの大混雑。久しぶりにギューギューの通勤電車に乗った。窓の押し付けられながら、先程の長閑な風景が夢の中の出来事のように思えてきた。



-ライフシフト, 山歩き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

妬み

 電車に乗って車内を見渡す。  マスクをしていない人はいないかどうか、自然とそんなところをチェックしている自分がいやだ。  ほぼみんなマスク着用しているのに、一人だけ着用していない人を見つけると自然と …

御衣黄桜(ギョイコウ)

 如意ヶ嶽から京都山科の毘沙門堂に下ってきた時に、  見事に満開だった御衣黄桜。  薄緑色の珍しい八重桜。  毘沙門堂の裏手にある、墓地に向かう舗装道路の脇に1本だけ。  今まで何度も通っている道だっ …

空気を読む

「空気を読む」とは?    多数派だけで調子良く進んでいるのに、ここで反対意見を出すなと言うこと。  簡単にいえばそんな感じ。  日本人は後輩たちに「常に多数派であれ」を勧める。  「長い物には巻かれ …

結局いつものところにたどり着く

 岡目八目という言葉がある。囲碁の用語だ。  当事者よりも第三者が客観的に見た方が、全体の情勢や利害得失なのがよく見えて判断がし易いと言うこと。  感情論抜きに情勢が見えるのが素晴らしい。  どうして …

卵や小魚

 子供の頃は、タラコやイクラ、そしてチリメンジャコなど  「これを育てたら大きくなるのに、なんでこんな小さいうちに食べちゃうのだろう?もったいない。」って思っていた。  実際は、それを大きく育てるため …