今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 山歩き

早朝の散歩

投稿日:

午前6時にそ〜っと布団から這い出す。

休日の朝は気分がいい。

洗面・着替えなど済ませ、Apple WatchとiPhoneと家の鍵だけ持って玄関を出る。

湖岸にはすでにジョギングやウォーキングの人、犬の散歩、バス釣りの人たちで賑わっている。

 琵琶湖の一番南では対岸が近い。あと少しなんかすれば瀬田川と呼んでいいのかもしれない。湖南アルプスの鶏冠山あたりから日が昇りそうな感じになってきた。

 歩いているのは湖岸沿いに続く遊歩道。日の出前であるが、そこそこの人がトレーニングウエアで行き交う。

やっとお日様が顔を出し始めた。東の空と琵琶湖がオレンジ色に染まる。

夜明け前は時間の経過が遅いのに、いざ太陽が姿を現すとその動きの速さに驚かされる。あれよあれよという間に、山から昇ってくる。

近江大橋の下を潜ろうとする頃には、完全に山から抜け出していた。

膳所城址公園つ着く頃にはこの高さ。松林の隙間から覗くお日様が美しい。

 城址公園を南下すると「えり」がある。

 小型の定置網だ。

 昨今は、外来魚ばかりが入るらしいが、鮒や鮎などはどうなのだろうか?

家からここまでおよそ1時間。8,000歩くらい。

 ここからもう少し歩いて京阪石山駅まで。帰りはそこから電車で最寄りの駅まで戻った。

 日曜日だから通勤通学の人もいないからのんびり座れるかと思ったら、まさかの大混雑。久しぶりにギューギューの通勤電車に乗った。窓の押し付けられながら、先程の長閑な風景が夢の中の出来事のように思えてきた。



-ライフシフト, 山歩き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

 帰省した時に母が出してくれた料理は・・・

 30代  結婚して、子供ができて、その子供たちも小中学生になり、大勢で実家へ押しかけ帰省した  楽しみに待っていてくれた両親。 満面の笑みで迎えてくれた。前日から人数分の布団を干したり、食器も出して …

琵琶湖疎水の「山ノ谷橋」

 琵琶湖疎水沿いを藤尾から四宮、山科安朱橋、御陵(天智天皇陵)と歩いてきて  この橋が行き止まり  その先、疎水は暗渠となり再び地上に出るのは蹴上になる。  コンクリートで作られたアーチ状の橋は、一見 …

夫婦の会話「ひとりになりたい時は」

 ひとりが好きだけど寂しがり屋。  ひとりになりたい時にどこに行くか? 妻と話した。 妻「ひとりになりたい時は、人混みに入りたくなるんだよね」 私「俺は散歩に出かけたり、山を歩いたりかなぁ」 妻「孤独 …

クシャクシャ!ポイ!

 毎日毎日こうやってブログを書いていて、楽しくてどんどん文章が出てくる時もあれば、まったくかけない時もある。  仕事じゃないし、何も責任もないし、気分が乗らないからと書かなくてもいいわけで、何がこうや …

山で食べたドライオレンジ

 気がつけば、もう一緒に山を歩くようになって7年?8年?にもなっていた。  私よりも6つか7つくらい年上のお友だち。  山のこと、何も知らなかった私にいろいろと丁寧に教えてくれた大切な人。  その日も …