今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

明日は明日の風が吹く

投稿日:

 明日のことが心配で、前の晩から眠れなかったりするのは良くあること。

 明日は明日の風が吹くから、明日のことは明日考えればいいと言われても、段取りだけは考えておかないと落ち着かないし、ある程度の下準備も必要だ。

 そう思っていつもドキドキしながら生きてきた。

 でも50年以上生きてきて、前日に心配した通りになったことは本当に数少ないし、想像以上に最悪になったケースよりも思ったより楽だったことの方が多いのも事実。

 かといって、それほど心配しなくなったかというとそうでもなくて、今までちゃんと下準備して最悪のことも考えておいたから慌てずに出来たと思ってきた。

 本当にそうなのだろうか?明日のことを何も心配せずに「どうにかなるだろう」と考えて日々気楽に生きるのと、心配してドキドキして不安の日々を過ごすのとどちらが幸せなのだろう?と考えてしまう。

 なんだかんだで、日々笑って暮らしている方が幸せじゃないかと思ったりするが、それは側に日々不安になりながら下準備バッチリの人がいてくれるからそうしていられるおかげだったりもする。

 不安な人は近くに笑っていてくれる人がいて欲しいと思うし、笑っている人もちゃんときっちりやってくれる人がいるから安心して笑っていられる。そんな相互関係が成り立っているような気もする。

 そうやってそれぞれが気が付かぬうちに、もたれあいながら生きているのかもしれないなって思う。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …

とんかつ屋にて

 「え? なんて? そうそう、そうなんよ。あれには参ったわ。」  妻とトンカツ屋に入って、隣の席から聞こえて来る少し大きめの声。  「それでな、そいつのかあちゃんはまだ出てこうへんねん。おかしいやろ? …

電車と車

 車がないと生活できない場所から、車がなくても生活できる場所に引っ越してきて、早いもので四半世紀ほど経った。  今は電車のありがたみを痛感する。  「目も見えなくなってきたし、近いうちに車も要らなくな …

美術展

 同じ日本に住んでいて、  東京・大阪・京都では、頻繁にこのような大規模な美術展が開催されて、  気軽に名画の本物に観ることが出来るというのはズルいと思っていた。  以前住んでいた場所でこの美術展を観 …

正月明けは

 年末年始は、子供たちが帰省していて毎日の食事が、揚げ物と炒め物のオンパレードだった。  楽しかったのはいいのだが、毎年のことだが年始の数日目で胃腸のバランスを崩す。  今年も、4日の夜中に腹痛で目が …