今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 子育て 音楽

星ひとつ

投稿日:

 いくつかある「涙腺ソング」のひとつ。


 「おかあさんといっしょ」の中で、神崎ゆう子おねえさん作詞、坂田おさむおにいさん作曲で、
 

 ゆう子おねえさんが歌った曲。

 たった2分の曲なのに、


 その2分間で、


 娘たちの小さい頃からの笑顔が、


 瞼の裏のスクリーンに映し出されていく。

 思い返せば、長女が生まれてからこの番組を見始めて、末娘が卒業するまで20年間ほど、


 4人の素晴らしい「うたのおねえさん」と出逢えた。


 神崎ゆう子さん、茂森あゆみさん、つのだりょうこさん、そして、はいだしょうこさん。


 どのおねえさんも素敵だった。

 これほどノー天気でストレートな歌詞で、どうして泣けてしまうのだろう?


 あり得ない。あり得ないけど、この曲は、あゆみおねえさんとけんたろうおにいさんで聴くと、


 ちょっとヤバい。


 こんな時だから余計かもしれない。

 さらに遡ってみると、


 私が子供の頃はどんなだったろう?


 「おかあさんといっしょ」を見ていただろうか?


 微かながら「小鳩くるみさん」や体操の「砂川啓介さん」が思い浮かぶ。

 別の番組では、ロンパールームのうつみ宮土理さん、


 ピンポンパンの坂本新兵ちゃん、カータン。


 おはよう!こどもショー!の楠トシエさん、天地総子さん、小鳩くるみさん、小鳩くるみさんはおかあさんといっしょじゃなくてこちらの記憶だろうか?

 アタックNo. 1の鮎原こずえの声やディズニーの白雪姫の声もそうか。

 そしてロバくん。 キャロライン洋子さんも出ていたような。


 ロバくんの声は愛川欽也さんだったか?

 天地総子さんは連想ゲームの方が思い出が強いな。


 あやふやな記憶が絡み合い錯綜してこんがらがってくる。

 今年の4月に21代うたのおねえさん「小野あつこ」さんが卒業して、


 22代目の「ながたまや」さんに交代する。

-ひとりごと, 子育て, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

寿司というもの

 先日、新規開店の回転寿司に行ったことを書いた。  ほぼ店員さんと接することなく、着席し、寿司を食べて、会計まで済ませられた。  私の中の寿司のイメージは、ハレの料理で滅多に食べられるもんじゃない高級 …

映画「閉鎖病棟 それぞれの朝」

 山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生のベストセラー小説「閉鎖病棟」を、「愛を乞うひと」の平山秀幸監督・脚本で映画化。長野県のとある精神科病院にいる、それぞれの過去を背負った患者たち。母親や妻を殺害した罪で …

味噌汁の置き場所

 我が家では、手前左にご飯を置いて、手前右に味噌汁椀を置く。  その奥正面にメインのおかず。その両脇に副菜など。食事中にお茶は飲まず、食後にいただく。  新婚当初は、「味噌汁は必ず作るかどうか」で揉め …

ボーッとごっこ

 電車に乗って周りをぐるりと見渡してみると、  8割くらいの人がスマートフォンを見ている。大昔なら新聞を広げたり、本を読む人もいたが、今では新聞は皆無で、文庫本が車両にひとりか二人。学生さんが参考書な …

ご飯でぼたもち

 今年もお彼岸には子供たちがみんな集まってくれた。  朝からぼたもちを作ってみた。  餅米は使わずに、いつものご飯2合に、片栗粉を大匙2ほど混ぜ合わせてレンジで5分チンしてからまた混ぜ合わせた。  食 …