今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「あなたへ」

投稿日:

 高倉健さんの遺作となった作品。大滝秀治さんの遺作でもある。

 脇役さんが、気合の入った演技していると言う印象。

 やはり健さんの人徳なのか。

人生は長いようで短く、短いようで長い。

 自分はこの人生で何をやってきたのだろう?と考えた時に、それほどいくつも指を折れる出来事もない。

 過ぎ去ってしまったことは、すでに夢のようでもあるし、5人の子を育てたことも、「あぁ、そんなこともあったなぁ」と思ってしまうこともある。

 あの時はどうしてあんなことにこだわってしまったのだろう?ということもあるし、どうしてもっと追求しなかったのだろう?と思うこともある。

映画の中の高倉健さんの目に、田中裕子さんの目に、そして、大滝秀治さんの目に、その人の人生の深さが感じられる作品。

 なんてことないありふれたセリフでも、大滝秀治さんが口にすると涙が出てくる。

 「久しぶりに、きれいな海ば見た」

 たったこれだけのセリフなのに、人を感動させてしまう。

 大滝秀治さんは、映画公開されたその年に亡くなり、健さんはその2年後に亡くなる。

 この作品を作った降旗康男監督。健さんと一緒に「鉄道員」も撮っているが、その降旗康男監督も昨年2019年に鬼籍に入っている。

 昭和の良いところを凝縮した映画にも感じた。



-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「オケ老人!」

 連日の映画評。  今回は「オケ老人!』  梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜ …

映画「ミックス」

以前から観たいみたいと思ってなかなか観られず、やっと観られた映画。  卓球の映画は窪塚洋介氏の「ピンポン」が大好きで何回もリピートして観た。これはなかなか傑作だった。  この「ミックス」は、なんと言っ …

映画「九月の恋と出会うまで」

 高橋一生くんと川口春奈ちゃんのちょっと切ないラブストーリー。  あるマンションに引っ越してきた志織は、新しい部屋で「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という不思議な声を耳にする …

映画「生きる街」

 東日本大震災をテーマにしたある家族の物語。  海沿いの町で、漁師の夫と娘と息子と暮らしていた主人公(夏木マリ)。震災の津波で夫が流されて行方不明になり、息子も大怪我でオリンピックを目指していたが諦め …

映画「カメラを止めるな!」

これも今更ですが、「まだ観ていなかったの?」って言われそう。  2018年に一世風靡した作品です。  正直、とっても面白かったです。もっと早く観ればよかった。  観終わった感想は、「三谷幸喜さんの作品 …