今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「おおかみこどもの雨と雪」

投稿日:

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が、「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。人間と狼の2つの顔をもつ「おおかみこども」の姉弟を、女手ひとつで育て上げていく人間の女性・花の13年間の物語を描く。「おおかみおとこ」と恋に落ちた19歳の女子大生・花は、やがて2人の子どもを授かる。雪と雨と名づけられたその子どもたちは、人間と狼の顔をあわせもった「おおかみこども」で、その秘密を守るため家族4人は都会の片隅でつつましく暮らしていた。しかし、おおかみおとこが突然この世を去り、取り残されてしまった花は、雪と雨をつれて都会を離れ、豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住む。「時をかける少女」「サマーウォーズ」に続いて脚本を奥寺佐渡子、キャラクターデザインを貞本義行が手がけた。第36回日本アカデミー賞では、最優秀アニメーション映画賞を受賞した。

映画.com

 この映画は、ひとりの少女がある男性と出会って、恋をして、結ばれて、子供ができて、その子を育てていくという映画。

 しかし、いわゆる普通とは違う点がある。

 それは、恋をした男性がおおかみであったこと。そのおおかみはふとした拍子に人間の姿からおおかみの姿に変わる。生まれた子もその血を引き継いで、感情が高ぶるとおおかみに姿を変えてしまう。

 子供がふたり生まれてしばらくは幸せな日々が続いたが、ある日突然に父親はおおかみの姿で死んでしまう。そして、妻の前で動物として処理されてしまう。

 そこから人間の母とおおかみの子ふたりの過酷な生活がはじまる。

 姉と弟のふたり姉弟。ふとした感情の高ぶりで姿がおおかみに変わり、四つ足で走り始めてしまう。それだけに周りの人たちとは一緒に馴染めず、そのうち山の奥の一軒家で暮らすことになる。

 そこで他の人たちとは交わらずに暮らそうと思ったが、そのうち山の村人たちとの交流がはじまる。村人はみな親切でいろいろと助けてくれることになる。

 しかし村人は、子供たちがおおかみの子であることは知らない。

 姉は活発であったが、学校に行き出してから少しずつトラブルを起こすことになる。そして、徐々に人間になろうと頑張る。

 弟は学校には馴染めず、姉とは逆に徐々に山に入りおおかみになろうとしていく。

 そんな二人を精一杯守り育てていく母。

 想像を絶するような困難にもめげずにいつも笑顔で乗り切っていく。

 乗り切って行くという言葉は似合わない。どうにか懸命にやっているうちに時が過ぎて行くという感じ。

 それを後になって娘に語り、その娘が映像と共に我らに語って行く感じで映画は進行する。

 そのような苦難の育児であったのだが、

 母は「今となっては、ひとつの物語のように思う」というような感じで語る。

 これはすごく納得。自分も5人の子を育ててきたが、今振り返って見て

 「本当に自分は5人も育ててきたのだろうか?」と思ったりする。

 まったく夢のような、ひとつの映画を見たような記憶としてしか思えないのが不思議なのだ。

 「あぁ、そんなこともあったなぁ」と。

 人の一生なんて、過ぎてしまえばそんなものかもしれない。

 今となっては、ただ懐かしいばかりだ。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ファーストラヴ」

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を北川景子主演、堤幸彦監督のメガホンで映画化。父親を殺害した容疑で女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女の「動機はそちらで見つけてください」という挑 …

映画「マージン・コール」

2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエ …

映画「私をくいとめて」

「勝手にふるえてろ」の大九明子が監督・脚本を手がけ、芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を実写映画化。のんと林遣都が初共演し、おひとりさま生活を満喫する女性と年下男子の不器用な恋の行方を描き出す。何年も恋人 …

映画「愛唄 ―約束のナクヒト―」

立て続けに青春ラブコメ。コメディーじゃなくて病気系。 恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルは、元バンドマンの旧友・龍也との再会や、運命を変える詩との偶然の出会いを通し、全力で恋と向き合う …

映画「シャッターアイランド」

「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精 …