今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「はなちゃんのみそ汁」

投稿日:

乳がんを患う千恵(2008年に33歳で死亡)の闘病とその最中に出産した娘のはな、夫の信吾の生活を綴ったブログ『早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)』の書籍化作品。千恵の死後、西日本新聞社の記者であった夫・安武信吾への取材に基づき、2009年に朝日新聞に紹介記事が掲載され[1]、その反響を受け文藝春秋より2012年に出版された[2]。千恵の死後も母に教わったみそ汁を作り続ける娘・はなのエピソードを含む。

Wikipedia

  滝藤さんと広末涼子さんの演技力でグイグイ引き込まれる。

  ややストーリーがトントンと早く進みすぎる感じがあるが、そこは二人の演技に集中しているせいかそれほど気にならない。

 実話ということもあって、かなり感情移入してしまう。最後はやっぱり涙。

 33歳という若さで娘と別れる辛さは想像しただけで心が引きちぎられるほどだ。

 その娘のために何を伝えるか。それが毎日の味噌汁作りというところが私も同感。

 しっかりと食べること。何事もそこが基本というのもわかる。

 野菜とたくさん入った味噌汁だけ飲んでいれば、とりあえず大丈夫。

 私もそう思う。

 短い人生の中で、たくさんのことが凝縮している。人生は長ければいいというものでもない。

 昨日は、女優さんの自死のニュース。今年の初めに出産されたばかりという。人それぞれ色々な事情があり、まだ生きたいと思う人、もう生きたくないと思う人。その時その場所に立ってみないとわからないことばかりなので何がいいのか悪いのかもわからない。

 ただみんなみんな精一杯頑張っているのだ。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ひるなかの流星」

女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ …

映画「永い言い訳」

「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督、脚本により映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故により、長年連れ添った妻を失うが、妻の …

映画「君への誓い」

「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスと「親愛なるきみへ」のチャニング・テイタムが主演するラブストーリー。幸せな新婚生活を送っていたレオとペイジはある日、交通事故に遭い、ペイジが記憶の一部を失っ …

映画「空母いぶき」

 先に13巻の原作漫画を読んでから、期待して映画を観た。  映画館で1回目の鑑賞。Amazonプライムで2回目の鑑賞。  正直、原作はかなり面白くてのめり込んで読んでしまった。珍しく全13巻購入して数 …

映画「グラウンドブレイク 都市壊滅」

 Amazonプライムで星が5つ付いていたので観てみた。  アルメニアという黒海とカスピ海の間にある国で、1988年に実際に起こった大地震のことを描いた作品。  石造りの家が多く、タイトルの通り都市壊 …