今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

投稿日:

 また観てしまった。

 「どれだけ好きなんだよ!」って自分に言っている。

 昨夜ひとりでこっそり観たので、妻には言っていない。言ったらおそらくため息混じりに「ほんと、好きねぇ」って言われるのがわかっているからだ。

 もう娘たちも知っている。「お父さんは、この『ぼく明日』と『風が強く吹いている』それと『キサラギ』は大好きだもんね」って。「確かに面白いけど、そんな何回も観るほどなの?」とも。

 何回観てもその都度いい大人が大粒の涙を流しているのだ。

 何か自分と重ねてしまうところがあるのだろうと思うけど、それがどこなのかよくわからない。きっとこの先も、何十回、何百回と観るかもしれない。それくらい好き。

 こんな内容のブログを以前にも書いた。あっちのブログだったかな?こっちのブログだったか?それとも日記だったか?観るたびにどこかに書いている。

 どうしてこんなにも涙が出るのだろう?

 よくわからない。とりあえず今回はここに書いておく。

 きっとまた観て、同じような文章を書き残すのだろう。レビューでもなんでもない文章を。それでいいんだ。

 もう何回目かもわからない。

 これを観た人が「別にそれほどでも」と思っても何も否定しない。自分にとっての1本。ただそれだけ。

 出会えてよかった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「おっぱいバレー」

 高校に新任の若い女教師(美香子先生)が来た。  部活も担当することになったが、この学校では有名な馬鹿部と呼ばれている男子バレー部。まったくやる気はないは、バレーボールさえやったことない。そんな部員5 …

映画「ミックス」

以前から観たいみたいと思ってなかなか観られず、やっと観られた映画。  卓球の映画は窪塚洋介氏の「ピンポン」が大好きで何回もリピートして観た。これはなかなか傑作だった。  この「ミックス」は、なんと言っ …

「株価暴落」「7つの会議」「ノーサイド・ゲーム」

どれも池井戸潤氏の原作。 ドラマ「株価暴落」  久しぶりの織田裕二さん。そして、石黒賢さんとのコンビ。織田さんのへの字の口と強い目力はなかなか他にはない。そして、近頃悪役が板についてきた高嶋政伸さんの …

映画「これが私の人生設計」

あらすじ  「天才建築家として国外で成功をおさめた女性セレーナは、故郷が恋しくなりイタリアに帰国する。しかし、イタリアにおける女性の就労状況は厳しく、仕方なくカフェでアルバイトして生計を立てることに。 …

映画「あの頃、君を追いかけた。」

地方都市の高校に通う水島浩介は、クラスの仲間たちとバカなことばかりしながら、お気楽な高校生活を楽しんでいた。ある日、浩介の度を越した悪ふざけによって授業が中断。激怒した教師が浩介のお目付け役として任命 …