今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

投稿日:

 また観てしまった。

 「どれだけ好きなんだよ!」って自分に言っている。

 昨夜ひとりでこっそり観たので、妻には言っていない。言ったらおそらくため息混じりに「ほんと、好きねぇ」って言われるのがわかっているからだ。

 もう娘たちも知っている。「お父さんは、この『ぼく明日』と『風が強く吹いている』それと『キサラギ』は大好きだもんね」って。「確かに面白いけど、そんな何回も観るほどなの?」とも。

 何回観てもその都度いい大人が大粒の涙を流しているのだ。

 何か自分と重ねてしまうところがあるのだろうと思うけど、それがどこなのかよくわからない。きっとこの先も、何十回、何百回と観るかもしれない。それくらい好き。

 こんな内容のブログを以前にも書いた。あっちのブログだったかな?こっちのブログだったか?それとも日記だったか?観るたびにどこかに書いている。

 どうしてこんなにも涙が出るのだろう?

 よくわからない。とりあえず今回はここに書いておく。

 きっとまた観て、同じような文章を書き残すのだろう。レビューでもなんでもない文章を。それでいいんだ。

 もう何回目かもわからない。

 これを観た人が「別にそれほどでも」と思っても何も否定しない。自分にとっての1本。ただそれだけ。

 出会えてよかった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ホテルローヤル」

直木賞作家・桜木紫乃の書いた「ホテルローヤル」という短編集の映画化。 桜木紫乃の映画化は2作目で、前作は佐藤浩市と本田翼出演の「起終点駅 ターミナル」。    今回の「ホテルローヤル」は自伝的な小説で …

映画「フォルトゥナの瞳」

他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を、神木隆之介と有村架純の共演、「僕等がいた」「ぼくは明日、昨日のきみとデートす …

映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

イギリス史上初の女性首相で、その強硬な性格と政治方針から「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャーの半生をメリル・ストリープ主演で描いたドラマ。父の影響で政治家を志すようになったマーガレットは197 …

映画「午前0時、キスしに来てよ」

みきもと凜の人気同名漫画を片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈の主演で実写映画化。優等生の花澤日奈々は、まじめすぎる性格で周りから一目置かれる存在だが、本当は …

アニメ映画「時をかける少女」

過去にもテレビドラマや映画で映像化されてきた筒井康隆の名作小説を、初めてアニメ化。ひょんなことから過去へ飛べる「タイムリープ」の力を手にした女子高生の真琴が、過去を何度もやり直していくうちに、人生のか …