今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

投稿日:

 また観てしまった。

 「どれだけ好きなんだよ!」って自分に言っている。

 昨夜ひとりでこっそり観たので、妻には言っていない。言ったらおそらくため息混じりに「ほんと、好きねぇ」って言われるのがわかっているからだ。

 もう娘たちも知っている。「お父さんは、この『ぼく明日』と『風が強く吹いている』それと『キサラギ』は大好きだもんね」って。「確かに面白いけど、そんな何回も観るほどなの?」とも。

 何回観てもその都度いい大人が大粒の涙を流しているのだ。

 何か自分と重ねてしまうところがあるのだろうと思うけど、それがどこなのかよくわからない。きっとこの先も、何十回、何百回と観るかもしれない。それくらい好き。

 こんな内容のブログを以前にも書いた。あっちのブログだったかな?こっちのブログだったか?それとも日記だったか?観るたびにどこかに書いている。

 どうしてこんなにも涙が出るのだろう?

 よくわからない。とりあえず今回はここに書いておく。

 きっとまた観て、同じような文章を書き残すのだろう。レビューでもなんでもない文章を。それでいいんだ。

 もう何回目かもわからない。

 これを観た人が「別にそれほどでも」と思っても何も否定しない。自分にとっての1本。ただそれだけ。

 出会えてよかった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「オケ老人!」

 連日の映画評。  今回は「オケ老人!』  梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜ …

映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」

 カナダの女性画家「モード・ルイス」の半生を描いた映画。  モードは、生まれながらの若年性リウマチを患っており、手足が思うように動かない。背も小さく、歩き方も不自然。そんな見た目のために、小さい頃から …

リーマン・ブラザーズ 最後の4日間 (字幕版)

 イギリスでの60分のテレビ映画。  先日鑑賞した映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」と、この映画で、リーマンショックの仕組みがなんとなく見えてきた。  あんなに賢い人たちが、こんな杜撰なことをし …

映画「一週間フレンズ」

Amazonプライムで観ようと思って「すぐ観る」をクリックしようとしたら、 「もう一度観る」って書いてあって驚いた。  見始めても「これみたっけかなぁ?」「うん、観たような気がするけど、この先どうなる …

映画「死ぬまでにしたい10のこと」

清掃の仕事をしている23歳のアン(サラ・ポーリー)は、夫のドン(スコット・スピードマン)と、二人の娘とトレーラーハウスで暮らす主婦。しかしある日、突然の腹痛に倒れ、トンプソン医師(ジュリアン・リチング …